レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - 雑誌

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
見開き1Pだけど、普通の街中を3人で並んで歩いてる「ほのぼの」感がステキ☆
オリコンスタイルのロケ写って外れがないな~。

よく見ると龍一くんの髪って、日にあたるとちょっと茶色いのかな?
普通に見ると、真っ黒に見えるけど・・・。

そんな細かい髪色に気になるのにもワケがあって、会社から髪のカラーを色見本(?)6にする指示が先日発令されて。
少し以前は髪色に厳しかったけど、最近そうでもなかったし、私もだけど明るめ茶色の人が増えてたから誰もが憂鬱そうだけど、私は「龍一くんも黒髪だし、いっかー」と、幾分か気分は軽め(笑)。

美容室に行くと「6?!それはもう黒ですけど・・・」と言われながらもお願いしたんだけど、なかなか色が入らなくてトータル2時間30分もかかってしまったのは辛かった!暇すぎて。

美容師さんには「意外と大丈夫じゃないですか?」とおだてられたけど、お母さんは開口一番「不自然だね(笑)」とコメント。
似合う、似合わないじゃなくて不自然。こんな黒髪の人は最近見ない、だって。
う、うーん・・・そうかも・・・。

そのあと観るテレビ観るテレビで、「中島美嘉も黒髪だね」「あ、オードリーの春日も黒髪だよ」と親に慰められた。
オードリーって!そこと一緒にされても困るけど、オードリーと言えば龍一くんなので、やっぱり悪い気にはならないかな。

へへへ(笑)。
スポンサーサイト
 
22
 
CDでーた

「CDでーた」で、テレビ電話でメッセージが聞ける、というので早速かけてみた。

z354.jpg

・・・画像が悪すぎるんですけど(汗)。
とはいえ、新しい試みには違いないし、こんなことでもないとテレビ電話は使わないから(笑)やけに新鮮ではあったかも。
それに、3人から「PV画像は3D」という話を初めて聴けたのはよかった♪

3Dといえば、先日のスマステで今年は「3D」がブーム!という話題がとりあげられてた。
ハリーポッターの新作や、アイスエイジ、U2のライブ映像が3Dで!と3Dを取り入れている話題作が今年は多いらしく。

正直なところ、赤と青のセロファンのお手製の3Dメガネでは、妙に昭和なレトロ感が漂っていて、スタイリッシュさや、ムーブメントを感じる要素が全然なかったけど(笑)、実はPVが3Dって、流行最先端かも?!




 
28
 
b167.jpg

発売されていたので早速購入ッ。

慶太のくせに、慶太のくせに、慶太のくせに~!
と、思いながら読んでたんだけど!いつもなら足をガーッと開いてドッカリ座っている慶太が、ちんまりと座っていて面白かった(笑)。

「え、え~!もしかしてINORANの前だけにお行儀よくしてる?慶太のくせにッ」と、撮影のタイミングとかそういうのを全て無視して都合よく解釈して、ほっこり。
意外と慶太、いい奴かも。

慶太「喋ってはいけないようなオーラがありました」

そうなの、INORANはシモジモの者がたやすく声をかけていい存在ではなーい!





 
28
 
JUNON

先月号の体力測定は動画もありえないぐらい超!かわいい龍一くんばっかりだったんだけど、今月号の龍一くんは、カフェでまったり~。
これもかわいい(笑)。
龍一くんが窓際に、短冊を立てかけてるところとか超!かわいいしv
なんか座ってても、背伸びっぽい龍一くん。

・・・じーん。←かわいさを噛み締めている。


JUNONは、わりといろんなところを読んでたりするんだけど(笑)、今回は特に新ドラマがはじまったばっかりで、プチ裏っぽいのがいいかも~。

前回のクールではダントツで「コードブルー」が面白かったんだけど、今クールでは「流星の絆」。
あと、意外と面白くなってきたのが「ブラッディ・マンデー」。
最初の2時間スペシャルはHDDでみたら、CMだらけだし、なんちゃって24?アウトブレイク再び?っていう感じだったけど、なんだか面白くなってきたし、オトヤくんはカッコいいし!

「バチスタの栄光」もいいし、やっぱり面白いドラマがあると楽しいな~。

 
27
 
http://www.musiq.jp/


「INORANと対談って!慶太のくせに~ッ」と、なぜかムショーに腹立たしい気持ちで本屋に行ったのに、ない!
めっちゃ探しながら気がついたんだけど、雑誌の発売日は28日だった。
・・・素で凹むから。
チクショー!

だってINORANだよ、あのINORAN。
左利きなのに右ギターを奏でているINORANさんですよ!

まだ誌面を全く見ていないのに無駄にテンションあがるんだけど(笑)!
慶太がINORANから、よりにもよってギターをもらったことがあるないとか、過去の経緯はなんとなくどことなく知ってるけど、それでもやっぱりINORANがどんな風に慶太に話すのか興味深い。
・・・って、INORANと慶太のことだから、きっとギターの話とサッカーの話くらいかもしれないけど!とにかく気になる(笑)。


 
30
 
ARENA37℃で巻頭!

ハンパなく写真がよいッ。
まだ龍一くんの髪は、ウェービーな感じの長いスタイルなんだけど、これがまたいい!

ソロのクールなカットもいいし、14Pや15Pの龍一くんも凄くかわいい。
悔しいけど慶太と並んでる龍一くんってば本当にかわいい。

慶太と二人で涼平を見てるのも、なんだか素っぽくて・・・かわいいv

あー、かわいい。
髪を切ったGyaO!映像、何度も見たくなるほどかわいいけど、髪が長い龍一くんもやっぱりかわいすぎ。
 
16
 
b416.jpg


手荷物チェックを終えて税関へのエスカレータを降りたところにw-inds.が!!
ちょっと、龍一くんステキすぎる~ッ。

買わないよ、コピー商品。
私はいつも免税店でガッツリお買い物しています!
 
25
 
b843.jpg


龍一くんがEVAで対談しているフリーペーパー。
EVAのことを龍一くんはライブでも話そうとするけど、いつも「皆、わかんないか・・・」的な感じで終わってしまうから、ちょっと新鮮!

私がEVAをはじめて観たのは、テレビシリーズがディスクで発売になった直後。
その頃、CDショップに働いていたんだけど、EVAテレビシリーズ1枚目の発売日がハンパない忙しさで、コーナーで流しているデモ映像を見て、「コレはヤバイ!」と思った。
まぁ、・・・ぶっちゃけ、最初は「使徒」の意味は全くわかんなかったけど(笑)。

EVAって入り込んじゃうと、深層心理を揺り動かされているかのような感覚に陥る。
根が暗くて、理屈っぽくて、理想だけは高くて、でもどこか冷めてて、倫理観は持ってるつもり・・・、そんなキャラクターたちが織り成す人間模様を軸に据えた混沌としたEVAの世界観は、不思議な高揚感のあるリアルを持っていて、現実にどこかリンクするから、目が逸らせない。
・・・でも、入れ込みすぎなのは自覚あり(笑)。

でも、昔からアニメって好きで、機動戦士ガンダム(フェイバリットはマークⅡ!)はサイドシリーズ含めて全て観てたし、機動警察パトレイバーなんて、OVAもテレビシリーズも揃えて、映画も見に行ってた。

そう思うと、EVAもいいけど、やっぱり私はパトレイバー。
特殊2課が実在するなら警察試験を受けてたかもしれない!ってくらい好き(笑)!



 
12
 
b926.jpg

DANCE STYLE (ダンス・スタイル) 2007年 7月号 [雑誌]


涼平のコラム連載は、今年の夏ツアーのダンサーオーディション密着!
大物審査員として、もちろん龍一くんも登場(笑)。

もうすぐ夏が始まる~!!
 
12
 
今回は龍一くん不在の現場で涼平と慶太が「メンバーの龍一」の回。

冒頭の「いろんなものに影響されまくってるから、僕はいろんな龍一くんを見てきました」という慶太の発言が羨ましすぎる!
・・・いいなぁ、いろんな龍一くんを近くで見れて慶太は。

慶太と龍一くんの昔のやり取りってば、・・・かわいすぎる!
そしてわかりやすすぎる(笑)。
ぶっちゃけ当時からちょっとだけ、そういう二人の感じは、なんとなく伝わってきてたし(笑)。

つくづく、龍一くんがかわいくあるために慶太は必要不可欠な存在!と思わずにはいられない発言の数々。
本当に・・・、慶太って最高(笑)。


別ページで1stライブを振り返る企画もあって、そこでは「緊張」という一言にに何もかもが集約されてるけど(笑)、あの頃の龍一くんもかわいかった~v
そしてあの頃の龍一くんと慶太は・・・、と思うとそれも面白い(笑)!







 
01
 
すごすぎる、オリコン!
先週末に行っていた初韓国イベントが速攻で誌面になってるなんて信じられない(笑)。

w-inds.ご一行様が食べたトッポッキの屋台の場所が狎鴎亭洞、だったなんてビックリ。
狎鴎亭洞は何度か行ったことあるけど、すごく整然とした街並みで韓国イチ洒落たエリアなハズなんだけどその狎鴎亭洞で屋台って(笑)。
でも狎鴎亭洞って一口に言ってもとっても広いし、いろんなところがあるんだろうなー。

その韓国密着の完全版?が1月に出るのかな。
本当に楽しみ!


そして、私は映像を見てはいないんだけど、今回は街中でのテレビ撮影もあったみたいで、何よりそれが嬉しいv

これまでw-inds.は台湾にもライブで行ってたけど、ほとんどホテルに缶詰で、せっかくの海外なのにちっとも遊べてなかったみたいで。

ぶっちゃけ、遠征している私もかなりライブに時間を拘束されるからほとんど遊べてないけど(笑)、それでも屋台で台湾料理を食べたり、夜市に行ったり、夜ご飯を食べに出かけたらなぜかお店がほとんど閉まっててすごい距離を歩いたり(笑)、露天やコンビニ、ドラッグストアでの買い物がすっごく楽しかったり、台湾を満喫できてて。

せっかくの海外なのにホテルと会場の往復だなんてかわいそー!と思ってたから、今回はテレビや雑誌撮影のお仕事付とはいえ、街中を歩くw-inds.っていうのはとっても新鮮。

韓国は日本と時差もないお隣の国だけど、看板はハングル文字だし、食べ物も全然違うし、とっても私は大好きな国。
そこにw-inds.がいたっていうのが嬉しいv

私は辛いものが苦手だから、トッポッキは初めて韓国に行ったときに食べたっきりだけど(笑)、プルコギと焼肉は大好き。

来週末の韓国旅行、すっごくテンションあがってきた!





 
18
 
919.jpg


台湾のお友だちが買ってきてくれたJUNON台湾版!
基本的に台湾版は日本と内容は同じなんだけど、この号はMTV受賞式のライブ写真が特別編集されていて日本とは違ってて。

本当にw-inds.って台湾で人気ある(笑)!

買って来てくれたお友だち(のお母さん)、持ってきてくれたお友だちに大感謝。
かわいい龍一くんをありがとうv




 
12
 
ライブレポ掲載だった今号。
今年のツアーが大阪でファイナルを迎えてからまだ1ヶ月ぐらいしか経ってないのに、慶太のソロ活動などもあったりして、すごく過去気分かも(笑)。

振り返ってみれば、今年の龍一くんもかわいかったな~。
どの場面の龍一くんも素敵だったけど、イチバン楽しみにしていた曲は「Hush...!」だったかも。

そして私のミラクル的に楽しかったのが長野公演2日目。
2階席だったけど、「Hush...!」の振りでしゃがんでくるり、というアドリブを見せた龍一くんが今も目に焼きついて離れてくれない!
・・・ホントにあの龍一くんは本当に素敵だった。

今年は残念だけどライブ写真集もなさそうだし、一刻も早くDVDが見たいッ!!
 
06
 
902.jpg


パーソナルインタビュー、やっと龍一くん!
最初の慶太の回から相当待たされた~。

前回の涼平が札幌ロケだったし、龍一くんの撮影も期待していたんだけど、まさかキャバーン倶楽部での撮影だなんて感無量。
セピア色したコラージュっぽいカットはどれも素敵すぎてどうにかなりそう・・・。

やっぱり龍一くんって超美人かも!!
 
15
 
新曲のプロモーションでアリーナとCDで~たに出てた。

アリーナはアップにした髪形でウエーブがとてもかわいい!
それもハンパなく。
ライブだと結構ドロドロになってしまいがちなパーマなだけに、かわいくしてもらってる感がとてもいい(笑)。
 
23
 
JUNON、グアム写真集の完全攻略版みたいなノリで、楽しそうに笑う龍一くんがかわいい!
最初、グアムで撮影といわれてもあまりにイメージじゃなくてピンとこなかったけど、写真集からのカットがあまりにステキすぎて、期待大☆

だいたい水族館の龍一くんなんてどれもかわいすぎ~。
水槽にほっぺが付きそうなぐらい近寄って目が点、口がポカンとしてるカットなんて文句なしに愛らしいし、テーブルについてピースサインをしてる目元なんてめちゃくちゃかわいい!

どんなに素敵に撮影してもらっても、ライブツアーに行くと目の前で動いている龍一くんの愛らしさにはかなわなくて、静止画より動画だよ!と、いつだって思ってしまうけど、グアムといういつもと違う場所での龍一くんはちょっと違う感じで楽しめそう♪

もうこのJUNONですっかり気持ちはグアム(笑)。
楽しそうな龍一くんをありがとう、JUNON!
 
14
 
0228.jpg


以前、見かけて気になってた神戸ウォーカーのコメント。
龍一くんが書いてくれた(たぶん)メッセージ、とても素朴でかわいい~。
けど、「行きます」の送りがな、間違ってる(笑)。

今年もまた神戸でライブがあるし楽しみ!
 
22
 
今月も恋愛話!のJUNON。
正直なところ龍一くんの恋愛観にそんなに興味はないけど(笑)、3人揃ってのインタビューだったから、慶太や涼平が「龍一くんってこんなところあるよね」って話してくれていたのがよかった(笑)。

慶太と涼平のコメントに納得したり、ちょっとだけ反論したり、龍一くんってば本当にかわいい~v

写真がまたかわいくて!
どちらかというと私は大きな写真1枚より、小さくてもいっぱい龍一くんが載ってる方が好きだから、今回のような誌面は結構スキ(笑)。
あ~、ホント龍一くんってかわいい!
 
20
 
全然w-inds.に興味のないお友だちが先に読んで「コレ、龍一くんがかわいいから買ったの?」と笑ったオリコンスタイル。
そう!今号の龍一くんは、ハンパなくレベルが高いッ。

1ページの誌面を惜しみなく使った1枚の写真、この龍一くんってば最高級の表情と、パンダにギューッって抱きついてる龍一くんの手!
これがもう、どうにかなってしまいそうなくらいに愛らしい。

ジッと何かを見つつ、ぼんやりと口が開いてるときが龍一くんって、本当に完璧かわいいんだけど、まさにそんな最高の瞬間が切り取られているなんて!
グッジョブ☆オリスタ。

龍一くんがかわいすぎてムリ!




 
15
 
神戸ウォーカー別冊

コンビニで立ち読みしててビックリ。
神戸についてコメントをしてるページになんとw-inds.が!
文字の感じからすると龍一くんかなぁ~、よくわかんないけど(笑)。
まさかw-inds.がコメントしてるなんて思わなかっただけに、なんだかとっても嬉しかったv

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。