レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - レコメンド

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01
 
b547.jpg


枚方に出かけた帰り、せっかくの1日、1000円だし!と映画館へ。
岡田くんの地元町だし、「陰日なたに咲く」を見るつもりだったんだけど、時間が全く合わなくて、別の映画にすることに・・・。

b545.jpg


ジャンパーってもう公開だったっけ?と、ちょっと思いながらもセレクト。

乗り物酔いしそうな映像だったけど、スフィンクスの上にテレポートしたり、銀座や秋葉原、渋谷にレインボーブリッジと知ってる景色が出てくると楽しい(笑)。

映画を観終わって外に出て、あらためてチラシを手に取ると、今日の上映は先行ロードショー!
どうりで映画が始まる前の予告が多かったわけだ(笑)。

よかった。
早く観ておかないと、こういう映画はプロモーションが派手だから、うっかりテレビとかで観すぎちゃうもん(笑)。

スポンサーサイト
 
16
 
b889.jpg


忙しくてなかなか観に行けなかったHEROに行ってきた!
ちょっとストーリーが散漫だった感じは否めないけど、やっぱり面白かった~。
それにしても一番笑ったのは、ニュース番組のアナウンサーが宮根さんだったこと。
関西でしかウケないだろうけど、こういうの好き(笑)。

釜山の坂道も凄かった!
まだ釜山には行ったことがないんだけど、あの坂道、登ってみたい(笑)。
劇中で何度も台詞に出てきたチョングッチャンは、以前にビストロSMAPでリュ・シウォンがゲストのときにオーダーしてたのを見て、韓国料理屋さんに行くたび気になってたんだけど、意外とメニューになくて。

そして忘れた頃にやっとありつけて(笑)、友だちがオーダーしたチョングッチャンを一口食べさせてもらったんだけど・・・死ぬほど辛かった(笑)。
私はもともと辛いのは超苦手なんだけど、辛いもの大好きvな、お友だちも驚くらい辛さがハンパなかった!
韓国でも激辛料理の一つにあげられるくらいだから、相当なんだろうけど(笑)。
 
16
 
b802.jpg


先行ロードショーがはじまったハリーポッターと迷ったんだけど、今日は西遊記で!と京都のシネコンへ。

3連休は台風が来るかも、という話もあったからか、朝から天気はよかったのに映画館は信じられないくらいの混みよう。
しかも驚異のポケットモンスター人気で、ちびっこの数がハンパじゃない(笑)。
本当にすごかった…。

そして映画のあと、ちょっと買いたいものがあるし、と軽い気持ちで車で四条河原町に入ろうとして自滅。
八坂神社から河原町に入ったとき「どうせいつも渋滞だ」と思った私はなんておバカさん。

今の京都って、祇園祭じゃーん!
忘れてた。





 
06
 
ちゃんとした映画館で観たかったし、仕事帰りにw-inds.がシュレックの舞台挨拶をはじめてしたブルクで「シュレック3」を。

どうしたって観客の反応が気になって仕方なかったけど(笑)、とても楽しかった~!






 
30
 
b943.jpg


今日から公開のシュレック3!
映画館にはたくさんのシュレック映画館限定グッズが売っていたけど、ベビーシュレックがなくて。
龍一くんが持ってたベビーが欲しい!と思っていたのに~。

非売品なのか…、と凹み気味で週明けに観に行く予定のダイ・ハード4のチケットを買いにカウンターに行くと、そこにはベビーが!

このベビーって売ってないんですか?と聞いてみたけど、やっぱり非売品らしく。
残念~。




 
30
 
b953.jpg


公開直後に観に行ったんだけど、お友だちに誘われてまたまた行ってしまった。

やっぱりカッコよすぎる(笑)!!

 
16
 
b930.jpg


コンビニでシュレックの告知シールを見つけたので購入してみる。
…外れた(笑)。

残業していたら話題のペプシの新製品「アイスキューカンバー」を、会社のお友だちが「飲みたくない?」と差し入れしてくれた。
少し薄いグリーンはめちゃくちゃキレイで、とっても美味しそう☆
匂いもさることながら、後味が…微妙(笑)。

それにしても、なんでキュウリだったんだろ?




 
25
 
b920.jpg


ずっと公開を心待ちにしていた「ワールド・エンド」。
はちゃめちゃでスリリングで、コミカルでシリアスなストーリー展開が進行していくのが気持ちいい!

映画館の入り口でいただいた「もう一度観たくなる」読本なるものも小粋だった♪

シリーズ4作目も楽しみ!




 
24
 
去年の今頃は「GOAL!」で盛り上がったけど、まさか今年は「シュレック3」だとは思わなかった(笑)。

早く映画が見たいッ。


 
01
 
うっかりするとエンディングのストーリーまで知れちゃう大型映画なだけに、公開日に映画館へ!
チケットこそ、数日前から席指定できるようになって便利だけど、やっぱり映画の日だし、すごい人だった~。
期待どおりの迫力とストーリー展開で、最後まで楽しかったv


家に帰るとお父さんも映画に行っていたらしく。
父「あー、ブラピが出てた」
私「バベル!どうだった?」
父「ダイヤモンドの話で、よかった」

…それって、ブラッドダイヤモンドじゃ?
どうやったらブラピとディカプリオを間違うねん!!


 
26
 
伝説のビジュアル系バンド復活

12月はじめくらいにドメイン取得系の噂でちょっとだけ聞いていたけど、まさか本当だったなんて!
しかもYahooトピックスに出ちゃうなんて驚き(笑)。

D'ERLANGERは学生の頃、ヤバイくらい好きだったバンドの1つ。
ギターのCIPHERがハンパなくカッコよくて、めちゃくちゃ傾倒してたんだけど、わりとすぐ解散しちゃったバンドだっただけに、今回の復活はすごく楽しみ。
どんな音楽になるんだろー!


 
28
 
仕事帰りに大阪厚生年金会館でのTourbillonのライブに行く。

ツアー初日!という期待を裏切らず歌詞を間違えてご愛嬌のRYUちゃん(笑)、稀に見るINORANのステージ全力疾走、そしてもちろん葉山くんも素敵だったし、見所満載だった。

そして本編ラストでは感無量の波に飲まれそうに。
音楽って感動する。





 
24
 
金曜日の夕方なんて、とても都合も付きそうになかったんだけど、双子キャンペーンと知り、イベントスタート時間に到着覚悟で会場のタワレコへ!

けど、JRの人身事故でまさかの延着。
会場に着いたときにはすでにイベントは終了間際で、ちょこっとだけでも双子は見れたけど、悔しすぎる~!
ちゃんとダイヤどおりだったら、ちゃんとイベントに間に合ったはずなのにッ。

でもお友だちと久しぶりに会えて、イベントあとに楽しく遊べたのはよかったけど。

922.jpg


涼平ご贔屓のパステルのなめらかプリンで癒されてみた。




 
21
 
PREMIRE WHEEL

FM802主催のチャットモンチー、SEAMO、森山直太朗という3本立てのイベント、楽しかった!

ベストヒット歌謡祭で「SEAMOはシーモネーターという意味」という話をきいて、もしや・・・とは思っていたけど、その名前に恥じない絶好調のステージでおもしろすぎた(笑)。

そして期待の直太朗。
はじめてライブで歌声を聴いたけど、本当に感動的だった。
貫禄あるステージングは鳥肌モノ。
MCではのんびりぽんやりしているのに、曲が始まると凛とした空気に一変、会場全体に音が溶けていくような広がりのある歌声がとても心地よかった。




 
11
 
914.jpg


和歌山大学祭は中止になってしまったけど、夜は心斎橋のアップルストアでのイベント!

913.jpg


ダンデのライブを観るのははじめてだったけど、とっても素敵な音楽で本当に楽しかった!
このバンドで音楽をやってるって聞いてから、ずっとずっと木島くんのライブを楽しみにしていたから、ライブを観ながら泣きそうになるくらい嬉しかった。

木島くんのギターはもちろんカッコよくてかわいいし(笑)、リョウタさんの透き通る歌声も、シンサクくんのギターもピアノもステキ。
CDはいっぱい聴いてたけど、実際に目の前で演奏するダンデライオンは比べ物にならないくらい、とっても心地よかった。

ちょっと早めに行ったらリハーサルも見れちゃったし、本当に楽しかった♪
また絶対にライブに行きたい!





 
05
 
907.jpg


公開されたばかりのDEATH NOTEを観にいく。
2時間30分を忘れるくらい面白かった!
前編を見たときから後編を楽しみにしていたけど、期待以上のストーリー展開で楽しめた。

原作を読んだことがないまま前編を観にいってめちゃくちゃ面白かったんだけど、どうせなら後編を見てから読もう、と決めていたのでこれから原作を読むのも楽しみ!



DEATH NOTE
 
17
 
映画「日本沈没」を観てきた。
地殻変動が急速に進み、地震と火山噴火が相次いで起こり、海溝に日本列島が飲み込まれていくそんな状況下で、自分は何をすべきか、を問う映画だった。

たくさんの人が映画の中でも亡くなっていくんだけど、それをどこか冷静に見ている自分が怖かった。
「そうだよね、こんな天災になったらこれぐらい亡くなっちゃうかも」と思ってしまうのが。

天災になんて今やいつどこで起こっても不思議じゃない、ってことが実はとても恐ろしい。
私なんて自宅から職場まで80kmの距離を片道1時間もかけて通勤してるから、その移動中のJRだったり、地下鉄で巻き込まれて交通機関が麻痺したら、果たして自宅までどうやって帰るかなんて算段もつかない。
もちろんライブで他府県に遊びに出かけるときに新幹線やビルの中で被災することだってありえる。
本当にそんなことになったらどうしよう、と真剣に考えずにはいられない。

いろんな問いかけが映画の中でもあったけれど、答えなんてない。
「自分にできる精一杯を生きよう」ということぐらいしか思い浮かばなかった。
・・・一番それが難しいんだろうけど。
 
01
 
0184.jpg


部屋を片付けていて出てきたシングル。
慶太も龍一くんも大好きなミスチルだけど、私も学生の頃は本当に大好きだった。
なかでも「君のこと以外は何も考えられない」というシンプルなのに果てしなくかわいらしくて、それでいてちょっとくすぐったい感じのする曲をすごく気に入ってた。
いま改めて聴くと、あまりのピュア度に妙に新鮮な感じがするけど(笑)。
 
28
 
仕事の帰りに新大阪での試写会に。

オシャレで小粋で本当におもしろかった!
こういうバカバカしい映画って大好き(笑)。

ロケ地が横浜だったから、「約束のカケラ」のビル群や、懐かしの横浜クリスマスイベントの会場になった赤レンガ倉庫も俯瞰で観れたのも楽しかったし(笑)。

 
26
 


原作の小説がとても有名なオリバー・ツイストの試写会に。
ロンドンの町並みや俳優たちの衣装など、映像や美術的なインパクトはとてもよかったけど、ストーリー的にドラマチックさがあまりなくて、2時間以上あった割には釈然としない終幕だった気が・・・。
ドジャーや他の子どもたちのこれからが描かれたら、もっと違う印象になったかもしれないけど。

観ている間、親切な大人と、傲慢な大人、その両者に人生を左右されていく展開が、映画だとわかっていてもなんだかとても疲れた。
子どもは、そばにいる大人の存在によって、簡単に幸と不幸のベクトルが決められてしまう、そういうものなんだ、という事実が痛かった。

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。