レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - イベント

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
リリースイベントグッズは、エコバッグとポーチのセット。
黄色メインで、めっちゃくちゃ派手!

ポーチは2つ入っていて、一つはクッションが入っているので、デジカメ等が入るような感じのサイズ。
もう一つのポーチは、部分的にメッシュになってるので、軽い感じに使えるのかな。
メインのエコバッグはとにかく派手でどうしようもないけど(笑)。

クリスマスイベントでもあった、ステッカーとバッチのセット。
よくわからい組み合わせだけど、これからシリーズ化していくのかな?

z143.jpg

スポンサーサイト
 
07
 
ステージはいたってシンプル、いくつかのトラスが組まれた簡単な照明とモニターがあるだけで、幕もない。
左右どちらにもパテーションがステージに設置されていて、どこから登場するのかも、そしてどういうキッカケでライブがスタートするかも、わからない状況。
だって!野外の炎天下なんだもん(笑)。

流れていたスペイシーなSEが流れる中、パテーションの向こう側に足が見えて、場内騒然!
センターブロックからは見えなかったけど、角度の浅い前列は対向線上でスタンバイしているメンバーが見えていたみたいで、歓声が上がり始める。

特に目立っていたのが上手のパテーションにいる黄色いエナメルっぽいスニーカー。
他にも数人靴は見えたけど、他の皆は黒っぽいんだもんッ。
となると、こんな派手な靴は慶太か龍一くんに違いない(笑)。

中央のトラスに組まれた照明が光って(全然!照明の効果はないけど)、「HYBRID DREAM」がスタート!
上手のパテーションから飛び出してきた黄色い靴は龍一くん☆
龍一くんとダンサー2人が上手から出てきたけど、慶太と涼平は出てこなかったから二人は下手パテーションからの登場だったみたい。
ダンサーはYUKI、ACHI、KENちゃん、・・・と誰だったかな。あと1人いて4人だった。

炎天下の野外ということもあってか、サインライトをもっていない人も多くて、そのせいもあるのか、音響設備がいつものホールと違うせいか、お客さんの拍手が凄く聴こえる(笑)。

龍一くんはド派手なオレンジのパーカー、黒のパンツに黄色のナイキスニーカー。
パーカーの中は黒のタンクトップで、肩がとってもいい色に焼けている(笑)。

龍一くんのパーカーは、袖の下にもファスナーがついていて、出てきたときから右手側のファスナーを下ろして体が見えている感じ。
あのJUNONで着ていたものと同じものなのかな?

キャップを被って、オレンジ色のフレームで玉虫色に光るサングラスもかけてた。
龍一くんがサングラスだなんて、ちょっと新鮮だったかも!

ダンスもかわいくて。
マイクを持たずに踊っているので両手が使えて、スペイシーな感じも出ててステキ☆
「♪キラキラと輝いて」で、龍一くんが顔の前で手をヒラヒラしてたり(でも、2回目のキラキラは何もやってなかったー)、「♪未練はもう捨てた」で手をふわっと払っていたり、ダンサーと大きな円のフォーメーションを作ったり。
龍一くんはポージングをつけるときに、パンツの表面をちょっとだけ摘んで、というのを繰り返していたんだけど、その指先がかわいくてどうしようかと!

慶太は、ちょっと音が不安定だったりしたけど、ところどろで「ふー!」とか叫んでた。
調子がいいんだか悪いんだか、まるでわからない(笑)。

HIBRID DERAMの終わりでステージ後方でポージング。
そのままRain Is Fallin'がスタート!
固まった皆を見ると、龍一くん一人がジーンズじゃないことに気がついた(笑)。

慶太の衣装もちょっと見てみると、結構シンプルで黒いチェックぽい感じのシャツに黒のベスト、ジーンズに黒のサスペンダーをぶら下げてた。
ちゃんとジーンズも足元まで裾があって、黒のゴツイめのスニーカー。
慶太のこのスニーカーはどっかのテレビかライブかでみたことがあるような、ないような・・・(笑)。
そして、残念ながら涼平の衣装は記憶にない。
どうだったかな、長袖にベスト、ストールを巻いていたような気がしないでもない。
それより衝撃だったのがダンサーの衣装!
ふくらはぎでカットされたジーンズに、モノトーンの柄スパッツ、そして胸元は7thさながらのモノトーンなストールを三角巻き、という慶太リスペクトな衣装で、どうしようかと(笑)!
ストールはファンクラブイベントでも衣装であったけど、なに、慶太ってファッションリーダーだったの?

Rain Is Fallin'は、ファンクラブイベントでも何度か見たことのあるパフォーマンスだけど、あのときは衣装と照明効果が大迫力でインパクトが凄かったんだけど、今日のリリースイベントは衣装も違えば、炎天下の照明効果は全くなし!のステージ。

暗くて照明が都合のいい場所だけ照らすステージと違って、野外ライブではダンスは全部丸ごと見れて、本当にある意味すごい!

龍一くんはダンスがとってもクールで、HYBRIDから2曲ずっとキリリと踊っていたんだけど、「♪回るよミラーボール」のあたりでちょっと後ろに下がったときに、ニコっと口が笑って!
サングラスで表情は見えなかったんだけど、超かわいい!!

どこのフリだったかな?龍一くんが左側のファスナーも下ろしてしまって、パーカーの肩にかかっている部分とそのバランスが悪くなってしまって、ずり落ちまくり。
途中でちょっと服を直したりしていたけど、すぐにグチャっとなってしまってた(笑)。

そしてCメロあとのサビで慶太が勢いを付けてステージから飛び降りちゃった!
最前列には柵があって、慶太がステージとその柵の間を上手から下手と移動していく間もステージで龍一くんは踊っていて(笑)、「♪かつてのスキャンダラスで~」のところで、下手でお客さんを煽っている慶太を、両方の指で指してフリを替えていて、ちょっとかわいい(笑)。

そして最後のサビで、間近で大歓声が上がり、思わず観てみると、すぐ目の前で慶太のほうから客席に柵を身を乗り出して、「体を触っていいよ!」ばりのテンション!
マイクを持った手を振り上げて、歌わず体で煽る慶太にお隣のファンの方が、1列目の折りたたみイスを押しのける勢いで身を乗り出して、触りまくってたので、せっかくだし私も触ろうかなー、と手を伸ばしてみた☆
ちょっと楽しい!
・・・慶太だけど(笑)。

後奏でステージに戻った慶太、センターで機械的な手のフリをニコニコと楽しそうに踊っていて慶太のくせにちょっとかわいい!

曲が終わると後ろに下がって、それまで頭につけてたインカムを外して首に下げる龍一くん。
それまで聴こえていた「はーはー」という息遣いが聞こえてきてたのがなくなったのが、ちょっと寂しい(笑)。
マイクを手にセンターに戻ってくる龍一くん。

手にしたマイクを不思議そうにしながら「マイクの下の方がクルクルまわる!」と、龍一くんがマイクの下の方をイジっていたら、ストンとカバーが外れて電池が見えた。
ちょっと大丈夫(笑)?!

「それはまわさないようにお願いします(笑)」と龍一くんに慶太が言うと、だってー、というようにマイクを慶太に見せる龍一くん。
超かわいいんだけど!

龍一「東京は雨だったんだよー」
慶太「ホントは今日降る雨が昨日降ったらしくて」
龍一「雨だったら皆こんなテンションじゃないでしょ?」
慶太「お前らだけ、屋根のあるところで!って(笑)?で、雨だったらオレたち、(屋根のギリギリじゃなくて)もっと後ろで踊ってたから(笑)」
観客「えー!」
龍一「雨だったら慶太くんも降りなかったし」
龍一くんが慶太を見上げながら言うと、「マイクが壊れちゃうから」とマイクをトントンと叩きながら笑う慶太。

龍一くんが「皆さん、CDを買ってくれてありがとうございます。4万通の応募に対して2000人の方が当選されました☆」と話すと、慶太と涼平もお礼を言う。
いつでも礼儀正しいw-inds.(笑)。

龍一「10枚買った人とかいるかも」
観客「14枚!」
慶太「それいくつも当たったらどうするの(笑)?」
観客「1枚しか当たらへんッ」
慶太「当たれへんのか~(笑)」
思いもかけず出てきた慶太の関西弁に場が和む。
どうしたんだろう、慶太がすごくいい人っぽい!MCが出来る人っぽい(笑)。

イベントの応募の為にも複数枚購入した人がいる、という話から、ブックオフで「自分のCDがあったら落ちる」と話し出す龍一くん。
以前にもどこかでこの話は聞いたことがあって、隣の慶太も「また話し出したよー、この人」と言わんばかりの視線を投げかけているのに龍一くんは止まらない!

「1枚100円?まさかw-inds.は、ねーだろー」と言いながら、ワゴンからCDを抜き出すフリをする龍一くん。
龍一「(CDを眺めるリアクションをしながら)Because of youなら仕方ないか」
慶太「なんてこと言うんだ(笑)!」
龍一「夢の場所へ。3枚!?」
観客「フー(笑)!」
慶太「フーじゃねーよ(笑)!!」

どの話の流れでだったか忘れちゃったけど、慶太が突然サッカーの話をしはじめて。
「今日は、ワールドカップ。日本サッカー!忘れちゃダメですよー。ワールドカップになったら見るのに、予選は興味ない、とかいう人がいるけど」と慶太が言うと、胸を張って龍一くんが反論。
龍一「だから!そんな風に言われるから僕は最初から全部見ない。それがいいでしょ?」
慶太「・・・・・・いや、ぜひ全部見てもらいたいですけど(笑)」

あと、どこだったかな?龍一くんのパーカーが崩れまくってきて、「龍一くん~」みたいに前の方のお客さんが呼びかけたら、「あぁ、これ?」という風に右側のパーカーのファスナーをちょっと引き上げてお洋服を調えてくれた。
ちょっと分解されまくりになって踊りにくそうになってたからね、パーカー(笑)。

龍一「このあと時間があったら、握手会があるんで。よかったら」
慶太「・・・まぁ、皆さん時間は作ってきてもらえると思うんですけど(笑)」
スタッフみたいな口調で話す龍一くんに呆れ顔で笑う慶太。

そして、龍一くんが唐突に「次の曲はI'm a Man」というとビックリとした歓声が上がると、慶太が速攻で否定。
慶太「龍一くん、曲紹介で嘘つくの好きだよね(笑)」
龍一「(笑)。次の曲は、MOON CLOCK!・・・マニアックな話でも笑ってもらえて嬉しいよね(笑)」

後ろに下がっている慶太のそばまで行って、「タイトルなんだっけ?」と聞く龍一くん。
呆れ顔で「最近出たばっかりの曲なんですけど・・・」と助け舟を出すつもりはなさそうな慶太を前に、「3回くらいタイトルが変わったんですよ」と言い訳をする龍一くん。
そのあとすぐに「思い出しました。You are...」と曲紹介をしてくれたんだけど、龍一くんにはちょっと放置で辛口くらいの慶太がいい!

ファンクラブイベントでは、衣装やダテメガネ以外にも、歌詞に合わせてファーストフードの紙袋を持ったダンサーが登場したりしていた曲だけど、リリースイベントでは2番までダンサーなし。

この曲で一番大好きなフリが「ため息一つ」の龍一くん→慶太→涼平と繋がる手のフリ。
何度見てもかわいい☆

Rainと比較すると、ファンクラブイベントに行っても行ってもこの曲の歌詞は全然聴き取れないところも多かったから、歌詞を知ってパフォーマンスを見るとまた違った印象。

曲が終わると、龍一くんが「以上です」とコメント。
もちろん観客は「えー!」と、驚き隠せず。
だって、3曲しかやってない!!

3人が深々と「ありがとうございます」と一礼しても、ちょっと信じられない感じ。
え、もう終わり!?

慶太「準備してきます☆」
龍一「ホントは2曲だったんだよ?でも慶太くんがもう1曲やろう!って3曲になったんだから」
そうだよね?と龍一くんが慶太を見ると「うん」と笑っている。

そのあと3人が袖にはけても、まだ冗談だと思ってたくらいで、スタッフさんが握手界の段取りを説明し始めてようやく事態が理解できた。
やっぱり、ライブは3曲だけだったの?
3曲ってわかってたらもっと全力で龍一くんを観たのに・・・。

クリスマスイベントを想定して、もうちょっと長いと思ってたから、ショックは隠せなくて。
東京はメディアも入るかもしれないし、ちょっと長いかもしれないけど、大阪は本当にあっけない!という感じで終わってしまったかも。
それとも、そもそもクリスマスイベントとリリースイベントは違うのか・・・。
どちらにしても、あっという間の賞味20分!
野外でみるw-inds.って新鮮だったし、結果的には見所満載で楽しかったけど(笑)。

当選できて本当によかった!





 
07
 




大阪のリリースイベントで龍一くんが身につけていたのは黄色!
全く同じものかは自信はないけど、こんな感じの黄色尽くしだった(笑)。
 
06
 
20090606204419


土曜日の茶屋町で予約なしの居酒屋探しは無謀だったみたい。
結局、20時からの予約があるお席なら今すぐご案内できますけど・・・、というお店の提案を受け入れて、1時間ちょっとの慌しいお食事会(笑)。

席に着くと、テーブル番号が今日の整理番号☆
なんて運命的なんだろう!と嬉しい気持ちに(笑)。
すっごい偶然!

 
06
 
20090606174654


握手会には1回、小休憩があって、そのときにテントから移動するw-inds.が出口付近で垣間見れる!とあって、会場外には興奮さめやらぬお客さんがいっぱい。
パテーションの隙間から見える?!と頑張ってみたけど、見えたのは慶太だけ。
慶太だけ・・・。

握手会が終わって、テントから建物に移動するときにも、隙間から見えたのは慶太だけ。
慶太の髪色って明るくて目立つ!
しかも外で待ってるお客さんに大きく手を振ってみせるほど、2000人の握手会を終えても、元気な慶太が観れたのはラッキーだったとは思うけど、とにかく見えたのは慶太だけ。
慶太だけ・・・。

イベントも終わったし!と一度は駅まで行ったんだけど、お友だちに電話してみると「まだ会場にいる」というので、会場に戻ってみると、100人くらいのお客さんが車の出入り口付近に設置された柵近くに並んでた。
道路沿いに並べられた柵の一番奥に門があって、その門の先には車が待機しているらしく、門から出た車を見送る、という形式みたい。

階段を下りて車に乗り込む一瞬をパテーションごしに観る、という過酷なものだったんだけど、またしても見えたのは「慶太の頭」だけ。
やっぱり、慶太だけ・・・。

慶太ですら頭なのに、龍一くんが見えるわけないじゃん!と、やさぐれているうちに門が開いてタクシーとバンが2台並んで出て行った。
タクシーには後ろに(ダンサー?)が3人並んで座っていて、バンはスモークが貼られていたから中は全く見えなかったけど、とにもかくにもw-inds.を乗せたバンが会場を出てイベント終了!

暑い初夏の1日、お疲れ様でした☆
 
06
 
20090606153309


1桁の整理番号は2名ずつの呼び入れて、20番くらいからちょっと大雑把になって5番単位で。
番号が呼ばれたら、まずは入り口の手前で携帯電話の整理番号と本人確認資料を見せて、入り口で応募券のバーコードをパソコンに読み取らせて当選番号の応募券かどうかを確認する方法なんだけど、とにかく時間がかかる!
スタッフさんも大変。

ちょっと隅っこでもセンターブロック!狙いで開場入り。
上手や下手には最前列も空いていたけど、上手エリアに移動すると2列目のほぼセンターみたいな席に入れちゃった。
ステージには幕もなくて、いくつか照明やモニターが設置されている以外は超シンプル!
なによりもステージがめちゃくちゃ近い☆

私の周りの席は一人で入ってきている人たちばかりだったので、はじめまして!と皆で盛り上がって、いろいろお話させてもらったり、ちょっと抜けてグッズを買ったりトイレに行ったりと、開演までの炎天下でも楽しく過ごすことができてラッキーv
先日のタワレコもだけど、一人で行くとお友だちもできるし、そういう意味ではイベントごとってホントに楽しいかも(笑)。

整理番号は、お友だち調べでは2100番まで出ていたみたいだけど、後ろの芝生席は使わずに客席だけ。
係員さんが「空席は作らずつめてください☆」「ライブがはじまったら日傘は閉じてください」と、普通のイベントではなかなかないアナウンスをしてくれていたのが印象的(笑)。

とにかく開場入りしてからも暑くて溶けそう。
時折、涼しい風が吹きぬけたり、トンボが飛んだりしてたけど、何はともあれ炎天下。
ま、雨よりマシだけど(笑)。

 
06
 
20090606135307


余裕を持って待ち合わせをしていたはずなんだけど(笑)、開場時間の20分前の13時40分ごろ最寄り駅「森ノ宮」駅に到着。
以前にはバンドのライブや、Leadのリリースいべんとでも来たことがある会場だけど、こんな昼間にw-inds.で来ることになるなんて思いも寄らなかった!
 
06
 
心配していた大阪のお天気は、昨日の雨がすっかりあがって曇り(笑)。
リリースイベントが今からとっても楽しみ☆
 
02
 
東京で行われたKOBEコレクションにシークレットゲストに出演した、っていう涼平のブログや、今日の携帯サイトに慶太の未公開写真が出ていたけど、オリコンにウォーキングしたときの大きい写真が出てた☆

z721_20090302010958.jpg

なんか雰囲気がなんともいえない(笑)。

ライブもあったみたいで羨ましい~!!
来週の神戸にも来てくれちゃったり・・・するのかな?

http://contents.oricon.co.jp/music/special/090304_04_photo.php?img=37&size=3#photo
http://ameblo.jp/minaerose/entry-10216238065.html

 
17
 
z808.jpg

龍一くんのお誕生日ケーキはホールの白って決めてた。
かわいいしv

せっかくの龍一くんバースデーだというのに、ありえないことに週に一度のノー残業デーという「早帰り日」をフツ活用した職場の忘年会だった。

こんなことしてる場合じゃないのに~、家でDVD見たいのに~、と思いつつも、忘年会も社会人としての務め!とばかりに出席してきた。
・・・私ってホントにdekiてるかも(笑)。


 
16
 
z978.jpg

慶太、お誕生日おめでとうv

・・・慶太の誕生日なのに、わざわざ祝ってあげちゃった。
なんてdekiた人なんだろう、私って(笑)。

z979.jpg

せっかくなので、もらった大きなロウソク2本と、小さなロウソク3本も立ててみた。
お誕生日っぽい~!

これからも龍一くんのかわいさを際立たせる為に尽力を尽くしてくれたまえ、慶太くん!
キミには期待してるよv


 
18
 
z914.jpg

お誕生日、おめでとう!

 
31
 
b173.jpg

仕事帰りのエレベーターで、夕方に届いていたVISIONメールで告知されてたのを見て、「12月か」と思ってたんだけど、改めてメールを再度みて「11月!?」みたいな。

直近すぎてビックリだから。
来週末じゃん~!!

 
21
 
b241.jpg

ピンズ2008へ
 
18
 
b916.jpg


EWDINのショップにコラボジーンズを見に行く(笑)。
店頭のディスプレイにもPOPが飾られてて、とっても嬉しい!

b917.jpg


ジーンズそのものは、お店の奥に3本のジーンズが吊るされて(?)いるだけのシンプルな展開だったけど、なんだか無性に嬉しかった~。

それにしてもバックポケットに「W」的なロゴが入っているのがコラボ?と思っていたんだけど、どうやら「W」は「EDWIN」のロゴみたいで、店内のほとんどのジーンズが「W」だったことに素で驚いた(笑)。





 
21
 
940.jpg


京都のFM局が主催する小柳ゆきちゃんのイベントで菊ちゃんがギターを弾く、ということで遊びに。

941.jpg


14時過ぎからスタートしたイベント。
登場してきたゆきちゃん、すっごくかわいい!
歌がとてもうまいのはもちろん知ってたけど、こうして生で歌声を聴いたことはなくて、伸びのある住んだ歌声はとっても心地よかった♪

けど、野外のイベントは寒かった・・・(笑)。

数日前までの絶冬日!という程の寒さじゃなかったけど、招待観覧席はスタンディングで、最後のほうなんて立ってるだけで凍えそう。

ゆきちゃん「最後の曲です」
オーディエンス「えー!」
ゆきちゃん「でも寒いでしょ(笑)?」
オーディエンス「・・・(確かに寒い)」
という前フリで、最後の曲が始まったのはおもしろかった(笑)。

寒かったけど、21日発売のアルバムから聴けた曲があったのも楽しかった♪

943.jpg
 
19
 
939.jpg


まさか!とは思ってたけど、延期。
・・・振替公演はいつかなー。


 
12
 
去年はお友だちいっぱいと集まって大々的なお誕生日会ができたんだけど、今年は2月がめちゃくちゃ忙しくてサイトも全く更新できてなかったので、・・・お友だちとひっそりお誕生日会(笑)。

龍一くんと慶太のお誕生日を祝った12月のホテルカフェが、すごくよかったので今回も高級ホテルで!と、リーガロイヤルホテルへ。

パスタのランチをいただいた後、オルゴールの音色に乗せて、「お誕生日おめでとう」と書かれたプレートが、一緒に運ばれてくる。
かわいい!

925.jpg


けど、ちゃんとケーキを予約してたはずなのに・・・と不安になったところで、登場!

926.jpg


とってもかわいらしいケーキだった~♪
急なお誘いだったのに、ご一緒してくれたお友だちにも大感謝。
ありがとう。

 
19
 
962.jpg


東京駅前の36階、絶景の夜景が楽しめるフランス料理店で大人のディナー。
イベントの楽しい思い出を振り返りつつ(笑)、美味しいお料理に大満足v

最後は、ケーキでお祝い♪
素敵な誕生日会をプロデュースしてくれたお友だち、ありがとう。




 
17
 
961.jpg


21回目の龍一くんのお誕生日の12月17日、w-inds.は銀座でのシンデレラオーディションに出演。
お友だちに誘ってもらって、保護者枠で会場入りしたんだけど、おめかししてきたお友だちも超かわいいし、会場にいる女の子は本当に皆かわいい!

w-inds.はイベントの最後に、「ブギウギ66」と新曲「ハナムケ」を歌ってくれたんだけど、龍一くんはハンパなく!かわいかった~v

学ランっぽい襟のシンプルなジャケットに、大きなダイヤ型のベストにシャツ、そしてジーンズというお兄ちゃんスタイルで、めちゃくちゃ愛らしい!

曲の後はw-inds.がグランプリ受賞者を発表。
この場面がまた!かわいすぎ~v
慶太の高さにマイクを龍一くんがあわせてあげたり、受賞者へのプレゼントを高らかに持ち上げてまるで自分が受賞したかのように喜んだり、腰をかがめてグランプリの女の子にインタビューしたり。
もうかわいくてかわいくてかわいくて!どうにかなりそうだった(笑)。

最後の辺りで観客から「お誕生日おめでとー!」の声がかかると、慶太が「今日誕生日なんです」と龍一くんのことを言ってあげると、涼平が「慶太は昨日が誕生日」と紹介して、自分の誕生日は11月、というコメントに繋がって、とってもハッピーな空間になってたのが素敵だった~v

そしてグランプリの女の子に慶太にかけてあげたガウンがとても長かったから龍一くんが、従者よろしく後ろでガウンのすそを持ってあげての退場、と最後まで見所満載。

それにしてもハンパなく龍一くんかわいかった~v
今回は小さな女の子のためのイベントだったから、あくまでも保護者はおまけの立場だったけど、w-inds.が出てないときやホール外でのイベントも楽しめたし、美緒ちゃんもすっごくかわいかったし、素敵なイベントだった~。

誘ってくれたお友だちに大感謝。
ありがとうv

そして龍一くん、お誕生日おめでとう!
21歳になった龍一くんの活躍がとっても楽しみv



プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。