レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - 本

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
13
 
z197.jpg

買ってきた!龍一くんがオススメしていた「岳」。←がく、と読むらしい。
本屋さんで探しても見つけられなくて店員さんに聞くと、平積みされていた台まで案内されて、「こちらです♪」だって。
人気マンガじゃん!全く知らなくてごめんなさい・・・。

とりいそぎ、1・2巻を買ってみたんだけど、とにかくすごい。
主人公の三歩は何事にも冷静で、判断力があって、体力もあり、経験を生かして様々な悪条件に見舞われた山での救助にあたるボランティア。
冷静だけど誰よりも人間味があって、出会った人たちすべての夢や希望を受け止めてあげられる心の強さがあって、わかりあえる、信頼しあえる仲間たちがいて。

救助される人たちは、それぞれの思いを持って深い山に入っていき、トラブルに巻き込まれた人たち。
山が好きで山に魅せられて山に登る人がいれば、なし崩し的に遭難したり、そうかと思えば自暴自棄で山に入る人もいる。
いずれにしても結果的に「遭難者」となり、救援を待つ身になってしまうことがある。

もちろん、本人が背負っている失敗や後悔がわからないわけじゃないけど、「どうしてこんな軽率なことをするの?山に登らなかったこうはならなかったはずじゃないの?」と無責任に言い放ちたい!と思うくらいの状況で、遭難者に三歩は「よく頑張ったね」と声をかける。

本当にすごい、達観してる。
人生観、本当に変わっちゃうかも、と思えるほどのマンガかも・・・。

岳を以前から読んでいたお友だちには、長ったらしい感想メールを送ってみたけど(笑)、人生観も変わってしまいそうなくらい深いドラマ。
最近読んだマンガが「メイちゃんの執事」だっただけに、深く考えさせられて感慨もヒトシオ・・・。
↑いや、メイちゃんも面白かったけど!
スポンサーサイト
 
01
 
z221.jpg

春のドラマで最も次回が気になったドラマは、かつての三菱自動車リコール隠しを題材にした「空飛ぶタイヤ」。
例えば毎日のように報じられるニュースで、「○○の疑いがあり、警察は事件事故の両面で捜査をしています」というコメントで全てが完結しているように視聴者はとるけど、当事者はそんな一言で片付けられるわけがない!ということが切に伝わってくるストーリーだった。

連続ドラマでは、とにかく1話が衝撃的だったのが「アイシテル」。
小学校5年生の男の子が、小学校2年生の男の子を殺害してしまう、という重たいストーリーをリアルな台詞やシュチュエーションで演出していて、怖いぐらい。

そして素で楽しいのが「BOSS」。
ちょっとコミカルでテンポがいいドラマって見てて気持ちがいいv

ファンクラブイベントでは慶太と涼平が「ラブシャッフル」を見ていた、と話していて龍一くんは特にどのドラマも見てなかった様子だったけど(笑)。
今クールも龍一くんは何も見ないのかな?

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。