レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - 2006年01月

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
お友だちと久しぶりに梅田で会って、カフェでお茶したりお買い物したりとても楽しかったv
気がつけばお店の閉店時間で、素でびっくりだった(笑)。
また遊ぼうね!
スポンサーサイト
 
28
 
002.jpg


NAVIOの4Fのショップで、イングリッシュブレンドティーとアップルパイをオーダー。
ケーキセットで、1050円はそこそこかな。
紅茶専門店だから、もちろんたくさんの紅茶がセレクトできるけど、紅茶単品800円という料金設定は、よく茶葉がわかっていない私にはもったいないので、ケーキセットで5種から選ぶ紅茶で十分(笑)。

入り口こそ小さいものの、奥行きのある店内は落ち着いたアンティーク調のインテリアで居心地がとてもいい。
テーブルごとに仕切られている感じで、ポットで運ばれてくる紅茶をいつまでものんびりといただける雰囲気(笑)。
携帯の電波もちろんちゃんと入るし、梅田でのんびり、には素敵なスポット。

 
28
 



NU茶屋町にできたTHE EARTH CAFE。
ココアスポンジで大きめサイズのショートケーキとミルクティをオーダーしてみた。

ケーキはとっても美味しかったv
けど、お店が狭くて席も激詰めで隣の人とすごく近いし、紅茶もポットじゃなかったし、並んでいるお客さんも多くてとても長居はできない系でちょっと残念。
靱公園の近くにあるカフェはとても居心地いい空間だったから、たとえ週末・梅田であっても、それを実現してほしかったなぁ。


 
27
 



職場のお友だちの送別会で、淀屋橋の海鮮屋さんに。
みんなのリクエストで鍋!ということで、幹事さんがちゃんこ鍋をセレクトしてくれたんだけど、これが超美味v

0121.jpg

えび、あさり、かしわ、豚肉とお野菜まで盛りだくさんで、最後のうどんまでとにかく美味しくて大満足。
お店の雰囲気も木のつくりがとても暖かくて素敵だったv

 
26
 


原作の小説がとても有名なオリバー・ツイストの試写会に。
ロンドンの町並みや俳優たちの衣装など、映像や美術的なインパクトはとてもよかったけど、ストーリー的にドラマチックさがあまりなくて、2時間以上あった割には釈然としない終幕だった気が・・・。
ドジャーや他の子どもたちのこれからが描かれたら、もっと違う印象になったかもしれないけど。

観ている間、親切な大人と、傲慢な大人、その両者に人生を左右されていく展開が、映画だとわかっていてもなんだかとても疲れた。
子どもは、そばにいる大人の存在によって、簡単に幸と不幸のベクトルが決められてしまう、そういうものなんだ、という事実が痛かった。
 
25
 



みなと水産は行くと必ず職場の誰かに遭遇する、ってくらい淀屋橋ランチにはメジャーなお店(笑)。
だって、日替わりのこんな海鮮皿うどんが500円は魅力的~。
今日も、お友だちと二人で職場を出たのに、偶然に別のお友だちもお店に来ていて結局4人で楽しくランチ。
あんかけもとても美味しくて大満足!

http://www.minato-suisan.com/index.htm
 
23
 



朝起きたらすごく積もっててびっくり。
電車が遅れていてホームには人があふれていたんだけど、いつも乗る車両が一番後ろだからホームの端っこまで行って撮影した写真の雰囲気はなんだか物寂しくていい感じ、かも(笑)。
 
22
 
0116.jpg

ブルボン、ってフランスのかつての王朝名で造語ではないけれど、こうしてリアルに店名ではあんまり見かけないかも(笑)。
そして「セニボン」というネーミングがまた気になる・・・。
 
21
 



三谷監督の話題作に!
期待どおり、ストーリーも構成もおもしろくて大満足v

 
21
 
0115.jpg

コンビニで見かけた「UME」味は初めて遭遇。
どこまでブルボンガムは増殖していくんだろう・・・。
 
20
 
0098.jpg

宿泊していたロッテホテルはオールインのメインのロケ地だったリゾートホテル。
宮殿調のホテルの概観、火山をモチーフにした中庭、そしてなぜか風車が(笑)。
はちゃめちゃだ!

0099.jpg


ドラマの中で印象的な景色だった風車、回転しているのは夜の間だけで昼間は止まっていた・・・。
 
17
 
0112.jpg


済州空港に着いて最初に見つけたのがこのツリー。
とっくにクリスマスは終わってるのに、韓国的にはいつまで飾ってるんだろう(笑)。
 
17
 
0100.jpg


韓国・ソウルにはもう何度か行ったことがあるけど、今回は初!済州。
イ・ビョンホン主演のドラマ、オールインのロケ地として一躍有名になった済州(JEJU)は、韓国のリゾート地。

免税店で買い物したり、食べ歩きしたり、というような街ではないようだけど、たまにはのんびりリゾートしつつ、オールインやシュリで映し出されてた自然いっぱいの景色を楽しもう!と。
・・・って、結局はただのミーハー海外旅行(笑)。
 
15
 
0101.jpg


小倉駅は思っている以上に(失礼)本当に立派な駅。
新幹線と在来線が同じ、ということもあるけど、広島駅なんかよりずっと大きくて便利な気がするもん。

0111.jpg


博多に住んでいた頃に何度か小倉には遊びに来たことがあるけど、その頃にはなかった大きな建物ができてた。

0106.jpg


リバーウォーク北九州というショッピングモールで、雰囲気はまるで福岡のキャナルシティそのもの(笑)。

0105.jpg

0104.jpg


そしてリバーウォークには「エナジーコート」なる広場が(笑)。
ちょうど訪れたときには、エナジーコートでは、噴水ショーが行われてた~。

0103.jpg


そんなリバーウォークのすぐ隣には小倉城。
大きなショッピングモールの隣に、どん!と居座るかのような小倉城の佇まいが威厳ある(笑)。

0110.jpg


ショッピングに疲れて伊勢丹の地下を彷徨っていたら、偶然こんなレストスペースに出くわした。
無料でこんな場所を提供してくれるなんて嬉しすぎるよ、伊勢丹!
 
15
 
0109.jpg


小倉で見つけたビックリ看板。
ぱっと見て「龍一」だと思ったもん(笑)。

0108.jpg

 
15
 
「そういえば明日、車で博多に行くけど一緒に行かない?」と寝る直前に親に言われて、暇だしついていくか!と、勢いだけは抜群の私、とりあえずの荷物をカバンに詰めて取りたての免許証を持って昼過ぎに出発。
ものすごい雨の中、高速教習以来の高速道路、しかも買ったばかりの新車で爆走!
親と途中で運転を交代しながらも無事に小倉に到着~。

行く道すがらメールで連絡を取って、本当に急遽にもかかわらず夜遅くまで遊んでくれたお友だちに大感謝!
いつもありがとう~。


 
13
 



L'EST ROSEに立ち寄ると、SALEで見かけなかったTシャツが半額になっていたので迷わずお買い上げv

こういう掘り出し物があるから、仕事帰りのSHOP偵察はかかせない(笑)。
 
12
 



仕事帰りに大阪ドームでのBACK STREET BOYSのライブへ!
歌いだすまでタイトルがわからないくらい(笑)リアレンジされた懐かしの名曲から、最新アルバムまで約2時間!
スタンド席だったけど、本当に素敵だった~v

0094.jpg


オープニングからグッズのサイリュウムがとてもきれいだったんだけど、終盤、「携帯電話で~」という前フリがあって、オーディエンスが携帯電話を取り出すと、まるで星空のように客席が瞬いて本当にきれいな光景が広がってた。
この曲に限り携帯撮影は了承されているらしく(笑)、携帯電話の電源OFF!を強要され続けてきたライブ会場でのサプライズ、なんだかとても楽しかった~。
とはいえ、スタンド席だったから撮影したところでステージの雰囲気は全くわからないけど(笑)。

とにもかくにもNickのソロライブには行ったけど、BSBのライブは前回のドームライブぶり!と、すぐに思い出せないぐらい久しぶりのBSB。
前回のライブのときは、とにかくBSB大好きで音源を毎日のように聴いてたけど、最近はそうでもなくて(笑)。
それなのにちゃんと歌詞も忘れず覚えていた自分にビックリ。
やっぱりBSBは素敵だ~!

次のライブに行きたくなったけど大阪がファイナル公演。
・・・今更だけど、東京か名古屋も行っておけばよかった(泣)、と激しく後悔。

 
11
 
第56回NHK紅白歌合戦に出場者の私服姿を掲載していたんだけど、龍一くん、黒のジャケット姿でなんだかとってもかわいいv

20歳になってもあんなにかわいくピースサインができるなんて、さすが龍一くんだ(笑)。
 
10
 
紙面にまるで一般市民レベルで登場している龍一くん(笑)。
ベロア調で真紅のつなぎみたいな感じのファッションで、遠くを見つめる龍一くんはいつもの雑誌撮影の雰囲気とは違ってた。

ちなみにファッションのポイントはMAZEのリング、とコメント。
・・・写真ではよくわかんないよ、龍一くん!

 
10
 



今日はもう疲れた!ってことで仕事帰りにお友だちとプチカフェ。
時間がなかったからホントに食べて帰るだけだったけど、やっぱり甘いものには本当に癒されるから不思議(笑)。
 
09
 



車選びに奔走した12月から約1ヶ月。
やっと車がやってきたv

走っているときはともかく、駐車場で激素人っぷりを発揮する私の運転。
・・・それなりに様になる日が来るといいんだけど(笑)。
 
09
 
龍一くん、成人式おめでとうッ!!

お誕生日はお友だちが盛大に企画をしてくれたので最高にハッピーな1日だったんだから、成人式くらいは私も何か、と思っていたのに何も出来ず(笑)。

せめてもの思いで取り掛かったサイトのレイアウト変更もそんなに変わってないのにすごく労力を費やしてしまった。
本当に無駄にページだけは多いサイトだ・・・。
けど、ちょっとでも見やすくなってたらいいな~。

それにしてもブログも満足に出来てない自覚があったけどサイト更新に関しては約3ヶ月ぶりぐらいだった(笑)。
今年はがんばるぞー!

 
07
 
Yahooニュース

去年の第83回はw-inds.が「夢の場所へ」を大放出して応援していた高校サッカー、今年は野洲高校が決勝進出!
野洲、といえば「新快速 野洲行き」で関西のJR利用者には大変馴染みの地名(笑)。

去年は国立に行ってただけに、今年は行けなくて本当に残念~。


 
04
 
昨日私がアクセスしたときには慶太と涼平しか更新されてなくて、なんで!?と思っていたんだけど、龍一くん画像もようやく更新されてた。

早速アクセスしてみてビックリ。

・・・かわいすぎるッ!!

龍一くんはただ笑ってるだけでももちろんかわいいけど、やっぱり一番龍一くんがかわいいのは、キラキラした瞳を宿した嬉しそうな表情のとき。

パイロット席というシュチュエーションと、ちょっと龍一くんを見上げるかのような(笑)、見慣れないアングルという最高のコラボレーションで、ガラス越しにみる龍一くんの素敵な笑顔、今年初の待ち受け画像にふさわしい仕上がり(笑)。

どうしよう、今年もやっぱり龍一くんがかわいすぎる!!

とりあえず今更ながらグッジョブ☆オリスタ(笑)。
 
03
 
0089.jpg


お友だちが一緒に頼んでくれていたageha tourの日付入りフォトを届けてくれました。
いつもありがとうv

私はとても印象深かった8月13日の長野県民文化会館の日付にしてみた。
この日のライブは本当に素敵だった。
Piecesでのオーディエンスの歌声と龍一くんの眼差しが今でも忘れれられないくらい。

そしてこの日のライブの後はお友だちと川原で花火大会して、そのあとは飲み会で朝4時くらいまで遊んでたり(笑)、ハンパなく楽しい長野だったのでした。

ライブ的には大阪城ホール1日目が盛り上がった気がするけど、長野公演は本当に、お友だちに、そして龍一くんに救われたライブだった。

そんないつまでも忘れたくない思い出がいっぱいのageha tourの意味を考えつつ開封すると、本当にどの写真が結構しょぼくて、いろいろ考えてるのがバカらしくなった(笑)!

1枚目のだけはよかったけど。
・・・慶太フォー!!(←HG風に/笑)
 
02
 
0088.jpg


0102ページの小さな写真にまず注目!
今年で5回目になるFCイベントを振り返ってるんだけど、私が参加したのは2回目の2003年~Another w-inds.~から。

このときの龍一くんもハンパなくかわいかった!
追加公演のZepp Osakaで龍一くん、髪をひとつ結びしていたんだけど、はじめてみたそのヘアスタイルはとても冷静になんて観てられない!まさに呼吸困難級の愛らしさだった(笑)。
今年の龍一くんはどれほどのかわいさなのか、今から楽しみッ。

「約束のカケラ」PVシューティングのレポ、龍一サンタがかわいすぎる~。
12月に横浜に行ったときに美術館は写真に収めてきたけど、こうして会報に出てるオフショットを見ちゃうとまた行きたくなる(笑)。

クリーンキャンペーンはお友だちが遊びに行っていて、龍一くんが「地球がすごく好き」とコメントしてたことを教えてもらってたけど、やっぱりこうしてゴミ拾いしてる写真と一緒にみると、なんだかとってもかわいい(笑)。

雑誌撮影はやっぱりオリコンがピカイチ☆
だってハンパないもん、龍一くんがかわいすぎるッ。
慶太と涼平の間で、ぽわ~んとしてる写真なんて最高。
こんなに雑草の似合うアイドルなんて他にいないよ。
龍一くん、素敵すぎるッ(叫)!!

質問に答えるコーナーの龍一サンタがまたギャグってて笑えるけど一番の注目は左上にある、まるでアイドル写真館☆にでもあるかのような免許証。

なんだこれー!
切り取ってラミネートにしろ、とでも?
いやいや無理だ、裏面はアンコウ面した龍一くんだもん!!

・・・と、一瞬のうちに思い巡らさせられた免許証威力ってすごい(笑)。

あと、ちょっと気になった「大事なときに成功するジンクス」という質問に「出来る出来る!と思い込むこと」と答えていた慶太に涙。
私ってば柄にもなくちょっと前に仕事ですごく凹んでた頃があったんだけど、今更ながらこの慶太のコメントに感銘。

・・・偉いよ、慶太。
期待に満ちたオーディエンスを前に、あれだけのステージをアーティスティックにこなせるなんて年下ながらアッパレだ!と、思ってるよ。
いつもジーンズが個性的すぎるとか、腰巻きストールをバカにしてるだけな私だけど、それだけは本当だよ。
↑ちょっと説得力ないなぁ(笑)。


 
02
 
待ちに待った会報が到着!
なにはともあれFCイベントの日程を確認。

・・・超わかりずらいんだけどッ!!
昼夜公演やスタンディング/指定席の表記、もっとどうにかならないの(呆)。

夏ツアーだったら夢も広がるけど、FCイベントは限られた手札で勝負しなければならない、という厳しい現実。
大阪は社会人には致命傷な平日公演だけど、週末公演だと落選するし、前向きに考えることに(笑)。

それにしても、龍一くんが全国いろんな場所で元気に飛び回るライブイベントがこんなにいっぱいあるのは本当に嬉しい!
たとえ、私はチケットなくて観に行けなくても(笑)、誰かは龍一くんの愛くるしい姿を楽しんでいる、ということがとてもシアワセだ~。

オーディエンスはスタンディングライブだと体力的や視界的に厳しいけど、ステージからお客さんはとても近くて、龍一くんたちが楽しいならそれはそれで満足♪

当初告知があった開催地とかなり違ってる点はどうかと思うけど、結果的には夏の全国ツアークラスのサーキットという点は大評価!
年度末・年度始めという時期は社会人にとって、春休みが終わった頃に行われる微妙な平日公演は学生さんにも、どちらにもとても親切日程とはいいがたいけど、この後に及んでFCイベントは東名阪だけ、なんて日程よりずっといい。

だって大所帯になる夏ツアーでは、人口の少ない地方都市では公演が厳しいことは首都圏に住んだことのない地方人な私にはリアルな現実。
だったら極端にスタッフ数が少なくてもまわれるFCイベントで公演数を持つことはかなり意味があることだと思うし。

いつもそうだけど今年もまた賛否両論あるFCイベントになるんだろうな(笑)。
けど私はどんなものでも龍一くんがオーディエンスに向けて発信する全てを見ていたいから、今はとにかくイベント開催が本当に待ち遠しい、ただそれだけ。
 
01
 
あけましておめでとうございますv

2005年にはじめたブログですが、驚くほどのアクセスをいただいて、本当に嬉しい限りです。

今年も龍一くんを愛でるサイト「龍web」をどうぞよろしくお願いします♪

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。