レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - 2006年07月

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
0240.jpg


信じられないほどの酷暑・広島でのライブ、2日目が1桁列!というプラチナチケット。
足元から頭のてっぺんまで見えちゃう龍一くんがあまりに素敵で、どうにかなりそうだったー!
松戸3階、浜松と広島1日目が1階席の真ん中列あたりとはいえ壁際のすみっこだったし、これから行く予定の公演のチケットを思えば、本当に言葉にならないほどのスペシャルライブに大満足v

慶太もピースサイン出して慶太のくせにかわいかったり、涼平のソロダンスがあったことに気が付いたり(Sup wassup!!)、4本目のライブにしてたくさんの発見があったり、ライブも楽しかった!
なにしろ2時間のライブ中、何度も龍一くんに一目ぼれしたもん~ッ。
やっぱり1ツアー、1本くらいは近くで観たいかも(笑)。

お友だちも全国から集まってきてて、ライブ以外でも楽しかった!
お馴染みの関東メンバーはもちろん、北海道から九州までお友だち勢ぞろいで豪華な打ち上げだったね~。
あれだけ人数がいて広島に住んでいる人って、同席してくれた私の友だちだけだったのは、ちょっとおもしろかったし(笑)。

最近、ずっと広島は日帰りライブだったから、久しぶりにお泊りの時間も取れてお友だちの家に泊めてもらって夜中お話したり、とにかく楽しい広島旅行だった~。
やっぱり広島大好きv
スポンサーサイト
 
29
 
0241.jpg


最近、広島に来るときはあまり時間がなくて広島駅から移動することが多いんだけど、今回はお友だちとの待ち合わせにちょっと時間があったから、昔住んでいた駅経由で街中へ移動してみた。

2年ほど前に駅が改装されてとてもキレイになった!とは聞いていたけど、想像以上に素敵な駅になっていてビックリ!
とってもオシャレなアーチ状のアーケードや市内電車の乗り場がステキすぎた(笑)。

何もかもが変わっていたけど、駅前の当時住んでた23階建てのマンションは健在で、本当に懐かしい気持ちになった。
あのマンションはとても素敵な家だったな~。

今まで親の転勤に幾度となく付き合ってきて、引越しは面倒だし、寂しいし、ぶっちゃけいいことなんてないけど、次の街で新しい友だちができたり、こうして懐かしく思える場所がたくさんあることって、もしかしたら素敵なことなんだと、この年になると思えるから不思議。

けどそのなかでも、やっぱり高校生~大学生を過ごした広島って私にとって特別な街かも!と改めて思えた広島プチメモリアル紀行。
次はもっと時間を作って大学にも遊びに行きたいな~。
 
29
 
↓追加受付、終了しました。アリガトウございます☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツアー前に締め切ってしまったバンド企画ですが、もし今からでも参加したい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひ↓をご覧ください☆

■龍一バンド企画ページ

上記サイトではお渡しが6月、となっていますがもちろんそんなことはありません。
郵送もしくは、ライブ会場で手渡しとなります(笑)。

龍一バンド仲間でツアーを楽しむべく、ツアー限定企画と称してイベントも進行中ですので(笑)、興味のある方がいらっしゃれば、どうぞお気軽にメールでご連絡ください♪

※この企画参加者全員が広島公演に泊りがけで遠征中の為、メールの返答が少し遅くなってしまうかもしれませんがご了承ください。
 
27
 
朝早く家を出て静岡県浜松市へ!
そして今日こそは!と物販に並び、無事にツアー限定日付入りフラッグを購入v
思ったよりも小さい旗だったことにビックリしたけど(笑)、今日を逃したら次いつ買えるかわからなかったし、本当に嬉しい!

けど、このフラッグ、やっぱりかなり早くから並ばなければ買えないみたい。
浜松はまだ並ぶ場所が屋内だからいいけど、ファイナルの大阪城なんて完全に外だから辛そう~。

そして念願のフラッグを手にしたあと、とりあえず開演まで時間もあるし!と、お友だちと食事処へ。
けどそこでうっかり長居しすぎて、気がつけば開演15分前。
もう素でビックリ!大急ぎで会場へ移動(笑)。

ライブはかなり良かった!
なかでも「Hush...!」なんて、1曲の間に何度も龍一くんに一目惚れしたかわからないくらい(真剣)。
めちゃくちゃクールで愛らしくって、無敵の存在感で圧倒されっぱなし!
龍一くんがステキすぎてどうしていいかわからないッ。

浜松はひとりでチケットを取って行ってたんだけど、なにせ席が壁際で、はじまる前まではステージが見切れて龍一くんが見えなかったらどうしよう!と本気で焦っていたのだけど、ちゃんとドリンクコーナーでまったりしている龍一くんも見える位置で大満足v

 
25
 
台湾MTV

9/2にある台湾でのMTVのイベントにw-inds.が出るらしいく!
今のところ2年続いたライブツアーの告知も特にないだけに、朗報かも☆

1st messageの頃に上海に行ってたw-inds.、あのときはかなりいっぱいいっぱいだったけど(笑)、今ならもっとカッコいいライブができそうで期待できそう!
 
24
 
■好きなバンドバトン GLAY編

1.好きなメンバー二人
TERUとJIROくん。

2.好きなメンバーに一言
特になし(笑)。

3.思い入れのある曲3曲と理由
「BELOVED」
GLAY、本当に売れたねー!って思えるくらい、いっぱいテレビに出れたのが自分のことのように嬉しかった(笑)。
このアルバムツアーはとにかく大好きだった!

「I'm in Love」
アルバム「pure soul」は名曲揃いで、PVが大好きだった「SOUL LOVE」や、「May fair」なんて本当に大好き。
ツアーもたくさんあったけど、いちばん印象的だったのが西宮スタジアムでのライブ。
野外でとても気持ちがよかったー!
「GLAY EXPO 2001 "GLOBAL COMMUNICATION"」の北九州門司港ライブでのラストも感動的だったし、GLAYのココいちばん!に強い曲。

「BEAUTIFUL DREAMER」
ちょっとGLAYが難しいバンドになってる気がした頃に、スパーン!と気持ちのいい曲がきた!って感じ(笑)。


GLAYは最初あんまり興味がなかったけど、友だちから借りた「灰とダイヤモンド」が思ってたよりずっとよくてワンマンツアーの広島に行ったのが、たぶん最初のライブ。
懐かしいな~。

4.このバンド以外で気になる(よく聴いてる)バンド
最近のお気に入りは、LOSTPROPHETS。

5.次に回す人5人とバンド
放置!
 
23
 
JUNON、グアム写真集の完全攻略版みたいなノリで、楽しそうに笑う龍一くんがかわいい!
最初、グアムで撮影といわれてもあまりにイメージじゃなくてピンとこなかったけど、写真集からのカットがあまりにステキすぎて、期待大☆

だいたい水族館の龍一くんなんてどれもかわいすぎ~。
水槽にほっぺが付きそうなぐらい近寄って目が点、口がポカンとしてるカットなんて文句なしに愛らしいし、テーブルについてピースサインをしてる目元なんてめちゃくちゃかわいい!

どんなに素敵に撮影してもらっても、ライブツアーに行くと目の前で動いている龍一くんの愛らしさにはかなわなくて、静止画より動画だよ!と、いつだって思ってしまうけど、グアムといういつもと違う場所での龍一くんはちょっと違う感じで楽しめそう♪

もうこのJUNONですっかり気持ちはグアム(笑)。
楽しそうな龍一くんをありがとう、JUNON!
 
23
 
お友だちのところで拾ってきた「バンドバトン」。
好きなバンドがたくさんあるので、これからどんどんやってく!!


■好きなバンドバトン LUNA SEA編

1.好きなメンバー二人
INORAN!

2.好きなメンバーに一言
いまさら特になし(笑)。

3.思い入れのある曲3曲と理由
「JESUS」
「WISH」
「LOVE SONG」

はじめて行ったライブライブハウスがUNDER THE NEW MOON TOURだったけど、あれで人生変わった。
それからはSLAVEまっしぐら!だった。
終幕2DAYSの初日の「WISH」は今でも鮮烈に覚えてる。

4.このバンド以外で気になる(よく聴いてる)バンド
最近のお気に入りは、LOSTPROPHETS。

5.次に回す人5人とバンド
放置!
 
23
 
朝早くから家を出て「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006」へ!
大阪万博公園で行われる野外イベント、ぶっちゃけ大雨でヤケクソ(笑)。
ときどき降ったり止んだりで、変に蒸し暑いしコンディション的には最悪だったけど、楽しかったー!

井上陽水の「少年時代」を生で聴けるなんて本当に感動的だった・・・。

こういうイベントの辛いのが帰り道。
最寄の駅まではいくら格好がドロドロでも、周りもみんなドロドロだしむしろそれも楽しい!って感じなんだけど、電車を乗り継いだりするうちにだんだんイベント参加していた人たちの群れが崩れてくると、途端に自分のみすぼらしい格好が恥ずかしくなる(笑)。
これが辛い!
イベント会場から自宅が近い人が本当に羨ましく思う瞬間がそこにある(笑)。
 
20
 
「Janne Da ArcのANOTHER NEOのライブ映像がなくなった~」と、お友だちからメールが来たので、クロゼットに大量に押し込まれている300本近いビデオの山から探し出してダビング。

久しぶりにこのライブ映像を観てたけど、とにかく懐かしい!
でもって、youちゃんはやっぱりかわいい!!

このライブに行った2000年は楽しかったな~。
あの頃は福岡に住んでて、とりあえず福岡でのライブは全部行って、あと大阪や地方にも出かけてた。

けど改めて思い返すと印象的なのは夏のツアー!
Pierrot大阪ライブハウス→LUNA SEA仙台、アリーナ両日2列目の快挙!→たぶん滞在ついでに行ったと思われるSHOCK WAVE CIRCUIT仙台→Pierrot西武ドーム。
このツアーのポイントはそんなにPierrotが当時好きだったか疑問だったところ(笑)。
たぶん、福岡→仙台よりも、大阪→仙台のほうが飛行機が安かったとか、そんな理由でPierrot入りのツアーを組んだ気がする。
ホントに安易な遠征をこの頃はよくしてた(笑)。

そしてせっかくの機会だし!とDVD-Rをヨドバシカメラで大量に購入してきてビデオ→DVDへダビング大作戦をスタートさせてみた!

ダビングがてら映像を見るのは楽しいけど、とにかくビデオの本数が多すぎて、どう考えても1日1本ぐらいしかダビングできないことを考えると、持ってるビデオをDVDに全部ダビングするなんて到底ムリだー!

w-inds.を好きになってから、w-inds.のためにDVDレコーダーを買ったから、龍一くんの映像だけでもDVDになってるのは本当に救いかも・・・。
 
19
 
ツアー日程がよくわかってないからとりあえず毎日アクセスしてみるんだけど(笑)、どの写真の龍一くんも真剣にかわいい!

去年の限定待受はピンボケだったり(笑)、なんだかんだで微妙な写真が多かったし、FCイベントなんてIT'S IN THE STARSのPVカットばかり、しかも日付も入っていない限定画像だっただけに、THANKSの好待遇が素で嬉しい。

7/12の慶太と映ってるのもかわいかったけど、7/14の宇都宮ソロカットなんて文句なし!

やっぱり携帯で画像でかわいい龍一くんを見れるなんて、嬉しすぎるv
これからの限定待受もちゃんと残していかなくちゃッ(笑)。
 
18
 
0233.jpg

トップページにまず驚き!
龍一くんの新ヘアスタイル、写真で見るとやっぱり微妙かも(笑)。

0234.jpg

なんだかいつものスタジオよりもオシャレなガラス張りのお部屋で収録されているラジオ。
ドリンクもいつもなら水なのに、お茶が用意されているしちょっと雰囲気が違う(笑)。

0235.jpg

松戸のあとなので、龍一くんも新型ヘアだけど、涼平も金髪。
慶太は松戸で見たときは変!と思ったけど画像で見ると案外普通(笑)。

0236.jpg

番組の最後で写真集のコメントになったとき、赤ペンを取り出して書き始めたのがこの顔文字。
・・・意味不明(笑)。

先週までのオンエアとみんな髪型が変わってておもしろかった!
正直なところ松戸は3階席だったし、ツアー初日でいつも以上に慶太と涼平を見る余裕もなかったから、こうして動画で見れてちょっとだけ嬉しかったかも(笑)。
 
17
 
今となっては見納め的なストレートヘアの龍一くん。
うーん、かわいい!
0229.jpg

0230.jpg


旅に便利なグッズをプレゼントしてもらう企画で、低周波マッサージ器を慶太で試す龍一くんと涼平。
最初は涼平が操作してたんだけど、龍一くんの手にコントローラーは移り慶太にマッサージ開始。

0231.jpg

「痛い痛いッ!」と暴れる慶太に嬉しそうな龍一くん(笑)。

0232.jpg


本当にかわいい奴らだ(笑)。
 
17
 
映画「日本沈没」を観てきた。
地殻変動が急速に進み、地震と火山噴火が相次いで起こり、海溝に日本列島が飲み込まれていくそんな状況下で、自分は何をすべきか、を問う映画だった。

たくさんの人が映画の中でも亡くなっていくんだけど、それをどこか冷静に見ている自分が怖かった。
「そうだよね、こんな天災になったらこれぐらい亡くなっちゃうかも」と思ってしまうのが。

天災になんて今やいつどこで起こっても不思議じゃない、ってことが実はとても恐ろしい。
私なんて自宅から職場まで80kmの距離を片道1時間もかけて通勤してるから、その移動中のJRだったり、地下鉄で巻き込まれて交通機関が麻痺したら、果たして自宅までどうやって帰るかなんて算段もつかない。
もちろんライブで他府県に遊びに出かけるときに新幹線やビルの中で被災することだってありえる。
本当にそんなことになったらどうしよう、と真剣に考えずにはいられない。

いろんな問いかけが映画の中でもあったけれど、答えなんてない。
「自分にできる精一杯を生きよう」ということぐらいしか思い浮かばなかった。
・・・一番それが難しいんだろうけど。
 
15
 
初CLODPLAY!
ぶっちゃけ去年の夏ほど聴きこんではなかったけど(笑)、「Speed Of Sound」はやっぱり名曲だった~。

それにしても今回の会場がインテックスなだけに、来月はここでサマーソニックが!的な会話が、いたるところから聞えてきておもしろかった(笑)。
来年こそ移転らしいし、南港サマソニを楽しまなければ~!

ちなみに最近よく聴いてるのは、LOSTPROPHETS。
サマソニ大阪1日目で絶対に観たいのがここにきてLINKIN PARKよりLOSTPROPHETSってくらい気に入ってる(笑)。


 
14
 
0228.jpg


以前、見かけて気になってた神戸ウォーカーのコメント。
龍一くんが書いてくれた(たぶん)メッセージ、とても素朴でかわいい~。
けど、「行きます」の送りがな、間違ってる(笑)。

今年もまた神戸でライブがあるし楽しみ!
 
09
 
ついにはじまった2006年のツアー。
初日こそ逃したけど2日目から参加できて嬉しい限りv
チケットを譲ってくれたお友達に大感謝。
ありがとう!

0223.jpg

朝早く新幹線で東京入りしてJRで約40分で、最寄り駅の「新八柱」駅に到着~。
そして会場まで移動する途中にあったセブンイレブンでツアー限定写真を購入してテンション高めに会場へ!

0224.jpg

森のホール21はとてもキレイな曲線が印象的な会場。
張り切ってグッズの列に並ぶけどすでにフラッグは売り切れ。
・・・しょぼん。

0225.jpg

少し遅めのランチを会場内のレストランでいただいて、買ったばかりのツアーグッズを見ていたけどとにかく龍一くんがかわいい!
かなり贅沢なつくりのパンフレットも、いろんなアングルの龍一くんが満載。
寝転がってるのなんて最高にかわいいし。
またゲーム負けてるんだろうな、的なシュチュエーションが最高に(笑)。

0226.jpg

そして入り口には携帯サイトで読んだだけではよくわからなかった会場限定プレゼントについてのパスワードの張られたボードが出てた。
張り出されているこのパスワードを携帯サイトに入力すると、自動的に抽選番号が携帯画面に表示されて、その番号が終演後に張り出され、当選者がポスターをもらえるという面倒な仕組みだった(笑)。
そんなのギリギリに会場入りしたり、急いで帰る公演の時は非常に厳しいってことじゃん!
・・・って、もっとも、心配する前に当たる確立は低そうだけど。

グッズ売り場には、同じく携帯サイトで紹介されているキャリーバックも展示されてた。
よくある感じのキャリーバックで、意外と「w-inds.」のロゴが目立っちゃう感じが微妙なんだけど(笑)、でも値段が案外手ごろではあったかも(笑)。

終演後は急いで福岡まで帰るお友だちを駅まで送ってから、銀座でプチオフ会。
最近はお馴染みのメンバーばかりで盛り上がることが多かったけど、今年は少し前にサイトでもお知らせしてたツアー限定企画もあることだ、たくさんの方と仲良くなれたら、的な感じでオフ会もやってみたんだけど、案の定、居酒屋で大騒ぎ(笑)。
私は新幹線の時間もあったから少し早めに帰ったけど本当に楽しかったな♪

どうぞまた遊んでやってくださいねv
 
07
 
0227.jpg


今回のテーマは「七夕」、スタジオに笹を持ち込んでリスナーが考えた願いごとを読む、というコーナーが。
龍一くん、素でかわいいから!
本当にちょっと伏せた視線がステキすぎてどうしよう・・・。
 
01
 
0217.jpg

朝から明洞へ!
今回は時間もないしネイルの時間は取れないな~、と思っていたんだけど、15000ウォン(約1800円)でエアをしてもらえると書いてあって、お願いしたら約20分ほどで完成~v
超かわいい!
会社にやってくのはギリギリでアウトって感じのアートネイルだけど、スカルプじゃないし1週間ほど許していただきたいッ。

0218.jpg

「パリの恋人」のロケ地だった植物園の前に行くと噴水が上がってなくて凹んだけど(笑)、ロープーウェイであがっていくとソウル市内が一望できる南山タワーへ。

0219.jpg

あいにくの曇天だったけど、景色も風もとても心地よかったり。
こんな都会の近くにこの山並みはすごい(笑)。

0220.jpg

そして夜の便で帰国。
梅雨時期だった割にはずーっと曇天とパラパラ雨くらいで特に大雨にあわなくてよかったな~。
やっぱり韓国は楽しかったv

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。