レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - 2006年08月

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
・・・すっごく龍一くんかわいい!!

名古屋でもかわいかったんだけど、やっぱりなんだか最近の龍一くん、ツアー中というのに、ムチムチしてる(笑)。
椅子に、どーんと腰掛けてお行儀の悪い姿勢がまた最高に愛らしい。
もうやっぱり龍一くんってハンパなくかわいいかも。



今回の放送では、夏休みの読書感想文企画!ということで、3人それぞれが1冊ずつ本を紹介。
涼平が野村監督、慶太がオシム監督、龍一くんは地震に関する本をセレクト。

本の紹介をする涼平の話を聞きながら、指をほっぺに指してたり、もう!ありえないぐらいかわいい龍一くん。
ホント、今回は龍一くんの変顔も満載だしステキすぎた~。
スポンサーサイト
 
27
 
Leadが24時間テレビのゲストでミニライブをする!というので、観覧前にお友だちと京橋で待ち合わせてカフェでランチ♪
おいしくパスタをいただいてカフェを出たところに大きなバンが止まっていて、その前にはスタッフさんと談笑中の敬多。

普通にすれ違ってしまったけど(笑)、ちょっと素でラッキーだったかも。
・・・敬多、かわいい!

0267.jpg


会場に到着するとすでにたくさんの人!
とりあえず比較適すいてそうな(笑)、2階エリアでLeadの出番を待っていたら、すぐ前の人がどこかに行っちゃって結果的に手すり位置をゲット。
めちゃくちゃラッキー!

0268.jpg


Leadは関西ローカル時間帯に登場するらしく、リハーサルも普通にステージで行われていたんだけど、司会者とおじさん4人が出てきて、「Leadの皆さんは大阪出身なんですか?」みたいなお遊びをしたり楽しそうだった(笑)。

しばらくすると4人が実際に出てて、「Summer Madness」をヌルめに踊ってサウンドチェックをしたり(笑)、なかなかレアな場面も観れて楽しい!

ミニライブなだけに、「Summer Madness」「真夏のマジック」の2曲しかやってくれなかったんだけど(笑)、この夏、最初で最後のLeadが観れてよかった!


 
26
 
ツアーが始まる前に買えばよかったんだけど(笑)、名古屋公演でお友だちが持っていた倍率の高い高性能双眼鏡が羨ましくって!

今までもスタンド席だったり、ぶっちゃけ今回のアリーナよりしょぼい席はたくさんあったけど、段差のないアリーナで最後列は遠いしとにかく見えなくて。
せめてもっと素敵な双眼鏡があれば、もっと龍一くんを堪能できたかもしれない!と今更ながら思い立ってみた。
だって家を出る前に届いたファイナル大阪城のチケットもスタンド席だったし(笑)。

そして激混のヨドバシカメラでたくさんの双眼鏡を手にとって、吟味。
・・・よくわからんー!

とりあえず、いま使っている双眼鏡を持って行って「これより見える倍率のいいのが欲しいです。あと、照明が暗いと見えないので、そんなときにもちゃんと見えるのがいいです」と切にアピールしたところ、お店のお兄さんが説明して見立ててくれた双眼鏡の2つから選択することに。

基本的にライブを思えば明るくて楽しい曲では、あまり双眼鏡なんて見てなくて一緒に歌ったり踊ったりしてて、バラードやMCでしゃべってないときに双眼鏡!だから、やっぱり暗いところで見えやすいのが一番!ということで、お兄さんのオススメで購入決定☆

けど、話の中で私が使ってる双眼鏡を手にとって「これ、光軸がズレてるので、ちゃんと見えてないと思いますよ。見たあと具合悪くなりませんか?」と聞かれてしまう。
・・・言われてみるとそんな気が(笑)。

「双眼鏡をずっと見ること=具合が悪くなる」と思い込んでたけど、なんだ!双眼鏡が壊れていたのかッ!!

やっぱりもっと早く買いに来ればよかった。
しょぼん。
 
25
 
お友だちの橘慶太号で名古屋へ!
クルマはかわいいし、THANKSを歌いながらで高速を走るのは気持ちがいい~ッ。

ライブはチケットがアリーナ最後列というネタ的な席だったけど(笑)、相変わらず龍一くんは爆裂かわいいし、ときどきモニターを見たら意外と慶太もかわいくて。
ちくしょー、慶太のくせに!!

ライブ後はあまり時間がなくて即帰りだったんだけど、とても楽しい1日でした。

とはいえ、いつもながら私の段取りが悪くて、反省・・・。
もっと頑張らなければ!
 
23
 
お友だちからFG全放送が突然届いてビックリ!
連日睡眠時間を削ってようやく見終わったけど、とにかくものすごい量の映像だった(笑)。

学際ライブ、横浜クリスマスイベント、PV撮影オフショットやコメント、そして最後の1枚はPRIME OF LIFEで台湾に行ったときの映像が満載!
台湾でこんなにいっぱい取り上げられてたんだー、と今更ながらに感動。
南港101って、もしかして凄いライブだったのかも(笑)。

FGのw-inds.はありえないぐらいかわいくて、そのいくつかはお友だちにいただいたりしてたけど、ほとんど見たことない映像ばかりで感無量。
めちゃくちゃ嬉しい!

今年のw-inds.は今告知されているのはマンダリンアワードだけとはいえ、台湾に行ってあげてくれてありがとう、w-inds.!
 
22
 
0264.jpg

朝早く家を出て福井へ。
3時間くらいかかったんだけど、のんびりと鈍行移動。

0266.jpg

福井へ到着!
前日から福井に来ていたお友だちが改札まで迎えに来てくれて一緒に街を散策してみたんだけど、火曜日が商店街的にお休みみたいで(笑)、ほとんどのお店が閉まってた~。

そんなこんなで、とりあえず入ったカフェでお友だちがあとから合流したりで、4時間くらいお店に滞在しちゃった。
お店を出るとき4時ごろだったのに「ランチセットで~」というのは気まずかった(笑)。

0263.jpg

フェニックスホールに着いたらまずはフラッグ!
遅い時間だったけどちゃんと買えてテンションあがった~(笑)。

会場入りすると、フラットの床にパイプイスが並べられていてビックリ。

え、ここってアリーナ!?

みたいな(笑)。
チケットに「Aゾーン」と不思議な表記があったのはこういうわけだったのか!
席がちょうど客席の真ん中あたりの隅っこ、通路席だったからハンパなく飛び跳ねたり楽しかったッ。
フラッグも思いっきり振ったりめちゃくちゃ弾けた(笑)。

福井では偶然街中でお友だちに会ったり、会場でお友だちと話したり、声をかけてもらったり、帰りも駅で送ってくれたり、と大感動。
本当に楽しい福井ライブだった!

 
21
 
0262.jpg


長野ではあまり時間がなかったんだけど、大急ぎでお土産やさんに立ち寄り長野限定リラックマを購入。
白樺かわいい!
 
20
 
0261.jpg


もう龍一くん、ハンパなくかわいかった!
どの曲も見逃せない感じだったけど中でも凄かったのが「Hush...!」。
何度目かの一目惚れ。
龍一くんのあまりのステキさに、どうしようかと!!

神戸でのPV撮影時には、ヨソイキの表情でカッコつけて踊ってたけど、セットリストに組み込まれた新曲「ブギウギ66」は、もう自分たちのものにしてたし、「Special Thanx!」では、バンドマスター@TOBI氏のニューアレンジもあったりで、片時も目が離せないライブだった~。

片道5時間というありえない行程も、龍一くんの愛らしさを反芻しながら寝てればあっという間だったし(笑)、本当に楽しい長野公演だった!!




 
19
 
0252.jpg


親戚が信州・車山高原でペンションのオーナーをしているので今年も避暑へ。
長野でも高地のこのあたりは、気温が20度前後という、ちょっと寒いくらいの気候。
アスファルト地獄の大阪では考えられないくらいの夏気候。

0253.jpg


0254.jpg


蓼科は、八ヶ岳を望む絶景で時折、雲の中に入ってしまうくらいの高地。
風景も素晴らしくて感動的だった~。

0255.jpg

0256.jpg


そして蓼科にある水族館にも行ってみた。
ペンギンが目の前でめちゃくちゃかわいい!
だってペンギンの背丈ほどしかないアクリル板だけしかないから、ペンギンの頭の上がすぐそばで見れちゃう。
けど、ペンギンはちょっと凶暴で、カメラを近づけたら手に噛み付かれそうになった(笑)。

0257.jpg


そして、別の水槽にはアロワナ!
優雅に泳ぐアロワナを眺めて、龍一くん気取り(笑)。

0258.jpg


中仙道の馬籠宿に立ち寄り信州そばもいただいてきた。
美味!!

龍一くんは「長野にはライブ以外にくることはない~」とか酷いことを言ってたけど(笑)、本当に信州っていろんなところがあるってば!
 
16
 



手に取った瞬間に「ツアーパンフレット?!」って思うぐらいのクオリティの表紙に感激。
レイアウトバランスが素敵すぎ。
ツアーチケットに印刷されている画像と同じなんだけど、ちょっとセピアっぽい背景とのコントラストがとてもキレイ。

どうしよー!龍一くんって、やっぱり超美人かも。

オフショットはジェンガに夢中だったりする画像は、写真集以外にいくつか公開されてたけど、たくさんある写真の中であの変顔をツアー限定画像に選んでくれたスタッフに拍手!
あの変顔龍一くんってホントにハイレベルだもん(笑)。

それにしてもまさかホテル室内でのシュチュエーション、あの豹柄シャツがパジャマだとは思わなかった!
・・・やっぱり龍一くんって最高かも(笑)。

TRIALのPVオフショットもかわいい!
「♪No More Tears」の人差し指を立てて笑っているところと、慶太にカメラを向けてるのかな?二人で楽しそうなのがいい!
めちゃくちゃかわいい~v

ソロインタビューの大きなショットはハンパない!
こんな龍一くん、みたことないかも。
ステキすぎて言葉にならない・・・。

しかも「(BLOWに)絶対、好かれてる!」って、コメントが最高(笑)。
本当に龍一くんって、言葉使いがいちいちかわいい!
「!」もいっぱい多用されてて、テンションが高いのも伝わってくるし(笑)。

龍一くんのソロ企画「素晴らしき世界」は、いわずもがな。
文章もなんだか上手くなってる気がする(笑)。すごい!
バムの存在はもう忘れているかもしれないけど、こんな風に自分の言葉で自分のことを表現できる、そんな緒方龍一くん(20)がとても頼もしい。

ランダムショットは、ツアーリハーサルがダントツかわいいけど、まさかの観覧当選☆だったM-ON!の龍一くん、改めて見てもやっぱり凄くかわいいから、大雨の中の観覧だったけど、やっぱり行ってよかった~。

そして最後、カレンダー!
文面にグアムで来年のカレンダー、とあったけど、まさか表紙が載ってるなんて思わなかった。
もう、なんてかわいいんだろう!w-inds.は(笑)。
また写真集とは違う衣装だし、場所も草原みたいなところ。
すっごく楽しみかも!!

どうしよう、8月が龍一くんのシュノーケルだったら(笑)!っていうのは、冗談としても、水族館やプラネットハリウッドの写真が使われてたら嬉しいな~。






 
15
 
新曲のプロモーションでアリーナとCDで~たに出てた。

アリーナはアップにした髪形でウエーブがとてもかわいい!
それもハンパなく。
ライブだと結構ドロドロになってしまいがちなパーマなだけに、かわいくしてもらってる感がとてもいい(笑)。
 
14
 
いつものスタジオに戻ってきての収録!
オシャレなガラス張りのスタジオもいいけど、やっぱり3人の距離がムダに近い感じの(笑)、いつものスタジオのほうが龍一くん、かわいいかもv

今回のゲストはTourbillonのINORANと葉山くん。

・・・感無量。

大好きなw-inds.とINORANが話してるのを映像でみることができるなんて思ってもみなかった。
それにしてもINORANがw-inds.ライブに毎年のように行っているなんて!
なんだか意味もなく嬉しい(笑)。

隆もスタジオに来てほしかったけど、そしたらINORAN、全然きっと話さないし(笑)、また次回のTourbillon×w-inds.の場を楽しみにしていよー!


 
13
 
おばあちゃんちに行くと、部屋を片付けてたらこんなのが出てきた、と見せてくれた。

0248.jpg


カセットテープの前身的な存在のオープンリール!
私も実際に手にとって見るのは初めてでちょっと感動。

けど、お母さんの妹が書いたパッケージのコメントがすごいッ。

0247.jpg


「娯楽用 きいてもええで~」「学習用 きいたらあかんで~」

なんで「学習用」が「きいたらあかんで~」やねんッ(笑)!!

「なんなんコレー。中学くらい?意味わからん、全然覚えてへんし(笑)」と、本人。
なに録音したん?めっちゃ気になる!!と皆で騒ぐけどプレーヤーもなく断念。
あ~、姉ちゃんが何を録音してたのか、めっちゃ聞きたいッ(笑)。



0249.jpg


午後からは関東からお友だちが遊びに来たので、難波で待ち合わせしてお買い物したりカフェでお茶したり。
そして高島屋なんば店でのリラックマ展にも!

0250.jpg


リラックマはかわいかったんだけど、なにぶん・・・狭い(笑)。
基本、高島屋京都店であったリラックマ展と展示物はほとんどおなじだったかも。
それにしても、すごい人だったー!
 
12
 
真夏の風物詩「SUMMER SONIC'06」の大阪会場はありえないくらいの猛暑!
ホント、どうにかなりそうだった(笑)。

千葉幕張会場みたく、落雷・豪雨によりタイムテーブルが狂いまくりなのも困るけど、それでもやっぱり想像を絶する過酷な夏フェスだった~。

ELLEGARDEN、LOSTPROPHETS、MUSE、LINKIN PARKと、今年は運か不運か見たいバンドが全てオープンエアで、とにかく暑いッ!
とりあえず移動はなくて楽だったけど(笑)。

また来年もフェス、行きたいな~。
 
09
 
ツアーがはじまって早1ヶ月!
神戸2日目もすごく盛り上がってとても楽しかった~。

0243.jpg


龍一くんと慶太がまたかわいいやり取り満載で、どうしようかと!
愛媛から3連続公演というのに、元気いっぱいでめちゃくちゃ素敵だった(笑)。

ライブのあとはお友だちと、明石焼きを食べに。
終演が遅かったから夜行バスで急いで帰るお友だちはテイクアウトになっちゃったんだけど(残念)。

0245.jpg


お店の名前が「たちばな」なだけに、絶対に慶太ファンのお友だちと来たかった明石焼きで有名なお店。
「たちばな」って名前だけでテンションあがるもん(笑)。

0246.jpg


そしていただいた明石焼き。
ふわふわしていてとてもおいしい!
ダシもとてもやさしい風味で大満足~v

神戸公演、楽しすぎた!
 
09
 
仕事を超特急で終えて神戸へ!

今日は2階席2列目だったけど、よく見えたし楽しかった~!
大好きな「影法師」でスポットライトを浴びる龍一くんの影がステージに落ちていたのが感動的だった。
こういう楽しみ方って2階席ならではかも・・・。

前日の愛媛で新曲をアンコールでやってくれたよ!という話を友だちから聞いていたので、かなり期待していたんだけど(笑)、神戸1日はその期待以上のサプライズが。

「蝉時雨」が終わって興奮冷めやらぬオーディエンスを前に「ウェイト!これから新曲のPV撮影を行いますのでご協力ください」とメンバーがコメント。
・・・やった~!!
PVロケ地を巡ることが何より大好きな私、なんとここにきてリアル訪問できちゃうなんて思いもよらなかった(笑)。

新曲は2回踊ってくれて、涼平のブレイキングや龍一くんの床に寝そべる新しいポージングまで(笑)、見所満載の1曲。
PVの完成が待ち遠しい~ッ。

 
07
 
一緒に行く友だちが都合悪くなったらしく、「チケット余ってるんだよね~」と、朝会社で突然に誘ってもらったヤイコの爽健美茶ライブ、「もちろん行くーッ!」と即答で快諾(笑)。
ちょっと残業したのに余裕で開演に間に合う勢いの職場から徒歩圏内のフェスティバルホールへ!

ヤイコのステージははじめてみたんだけど、とてもロックでカッコよかったv
「元気の出る曲」をテーマに、リクエストされた曲をヤイコがカバーする、というセットリストだったんだけど本当に楽しかった!


 
06
 
味の素スタジアムでのGLAY+氷室のライブへ!
1時間ずつのライブとアンコール形式でシングル曲をやったんだけど、スタンダードなライブでとても楽しかったv
久しぶりに会う友だちも多くて、懐かしい同窓会みたいだった(笑)。
野外だったけどスタジアムだし、そんなに苦労することもなく快適だったし。
やっぱりライブはいい!!

味の素スタジアムといえば、「夢の場所へ」だったんだけど、人が多すぎて撮影できるわけもなく、そしてアリーナ席だったからスタンドで撮影していた場所まで移動も出来なくて、かなり残念だった~。
また味の素スタジアムはリベンジしたいかも。
 
05
 
関東からお友だちが遊びに来ていたので、ランチしたり買い物しつつ休日っぽく遊んでみた!
ちょうど会ってるときに長野チケットが届いて一喜一憂、そして最後のカフェでは、今後のライブミーティングをしたりと本当に充実した1日だった(笑)。

ライブ遠征でいつだって一緒にいることは多いけど、どうしてもライブで動くときは時間の制約もあるし、こんな風にのんびり遊べるのって本当に楽しくていいねv
 
05
 
最近ロクにアクセスしてなかったんだけど(笑)、写真集の特集画像がたくさん更新されてた!
動画は画像がイマイチでしかも短いけど、写真集には全く載ってなかった水族館でのやりとりが動画になってすごくよかったかも!

わいわいと泳ぐ魚たちを眺めてはしゃぐw-inds.素でかわいすぎv
龍一くんなんて、「みてみてー!」ってまるで子どもみたいな愛らしさ。
最近、w-inds.tvでの動画更新が全くなくてつまんなかっただけに、こんなかわいい動く龍一くんを見るのって久しぶりかも。

それにしても水族館の龍一くんは本当にかわいらしくて、やっぱり写真集にもこの龍一くんがないのが悔やまれる。
キリリ龍一くんも素敵だし、ハンバーガーショップで楽しそうな龍一くんもかわいいけど、好きなことに夢中になってる龍一くんも大きな写真で見たかった気がする。

また写真集、出して欲しいなぁ・・・(笑)。
 
03
 
0242.jpg


仕事帰りに本屋さんに立ち寄ってフライング購入!
そしてなんとも味があるのが、3人の足が写ってる裏表紙。
なんて愛嬌のある写真集なんだ(笑)。

今回はツアー前の6月にグアムまで行って撮り下ろしただけあって、写真のみで構成されたシンプルな写真集。
かわいかったり、ちょっとクールだったり、楽しそうだったり、暑そうだったり(笑)、どの龍一くんもパーフェクトな愛らしさ。
やっぱり龍一くんってすっごくかわいいかも!!

どの写真もかわいらしいけど、中でもかわいいのは最後の龍一くんページで、カップとスプーンを持ってカメラを見つめている写真。
何か食べ物を手にしているときの龍一くんって、本当に無敵の愛らしさを誇る気がする。
めちゃくちゃかわいい~!!

そしてツアーでの慶太は前髪が短くなってて変だけど、この写真集の慶太はちょっとかわいい!
ぶっちゃけ龍一くんはどれも素敵だしどれとも甲乙つけがたいけど、慶太に関してはどれがいちばんいいか真剣に考えてしまう(笑)。

浜辺で大きな流木で字を書く、まるでポカリスエットのCMみたいな(笑)のもいいし、財布を持ってるのもいいし、道路でサングラスかけて叫んでる風なのも悪くない。
けど、いちばん慶太としてかわいいのは、最後の慶太ページの「キングバーガー」の王冠をかぶった写真。
慶太のくせにかわいすぎ!

涼平はなんだか髪が長くて、妙に新鮮(笑)。
最初のほう、バドワイザーの看板から身を乗り出してるアングルのが素敵かも。
けど、涼平に関して言えばJUNONに出ていたプラネットハリウッドで右手にナイフ、左手にフォークのカットがステキすぎた気が(笑)。
あの涼平は最高だったもん!

それにしても、まじめな写真集、という仕上がりのvacanzaとJUNON9月号はワンセットで楽しめた。
最初に「グアムロケ」と知ったときは、「w-inds.で南国って?」と正直思ったけど、大正解☆なロケーションだったかも。
ありがとう、JUNON。


 
03
 
携帯サイトで数日前に告知されてたけど、9月には新曲がリリースされるらしく、今年も夏ツアー後半・・・名古屋あたりでセットリストに入るのかなぁ?的な安易に予想してみた(笑)。

どんな曲なのか楽しみ!

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。