レンタル 龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ - 2007年12月

龍web 緒方龍一ご贔屓ブログ

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
b671.jpg

18時のニュースでリハーサル映像でも流れるかな?と思ってみてたのに出なくて。
そのままNHKのままにしてたら、「こどもニュース」でいきなり登場してビックリ。
うちのHDDレコーダーは起動が遅いから、手元にあった携帯でとっさに撮影(笑)。

少し前のタイミングで横顔だった龍一くんがかわいかったんだけどなー。
髪の毛が襟にひっかかってて(笑)。
このロッカースタイルかわいい!!

スポンサーサイト
 
31
 
b669.jpg

コツコツと貯めてたマリクワのポイント引き換えが年内だったことを思い出して、久しぶりに外出。
このバック!ずっと欲しかったんだ~。
カラカラの上にも置けそうなシンプルなナイロン地で、内側はモノトーンの地図柄。
ポーチも付いてるんだもん!
超かわいいv

b670.jpg

ついでに見つけたピアスも超かわいい。
ケースもすっごくかわいいんだけど、このずっと付けてられるシンプルさがいい☆

 
31
 
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200712/30/

なんだかご機嫌さんショットではないんだけど、すっごく素っぽくて、これはこれでかわいい(笑)。
キラキラ金髪がいまだに健在でとっても素敵!

・・・それにしても、涼平の前髪が、とってもおかしい(笑)。

 
27
 
LUNA SEAの余韻で、しばらく職場復帰できないよ!と、思いつつ手土産を抱えて職場へ。

けど、余韻に浸るまでもなく本格化している風邪に超凹む。
ちょっとくらい友だちにどれほどライブが素晴らしかったかを説きたいのに、その暇もないくらい仕事は山積しているし、「ゴメン。体調悪いところ申し訳ないけど17時から打ち合わせ、いい?」とか無理!
でも断れない、25日は休ませてもらえたんだし。←弱みがあると人間、無力だ・・・。

「あれ?台湾のときも風邪ひいてたねー。残業頑張って!東京の旅費、稼がないと」ってなんて、超リアルなコメントを寄せてくれる友だち。
もっと・・・、普通に慰めて(笑)。

 
26
 
b654.jpg

渋谷でたくさんの人がカメラで撮影していて、なに?!と見てみればL'Arc~en~Ciel。


b655.jpg

とりあえず私も撮ってみた(笑)。

 
26
 
b652.jpg

せっかく皆で同じホテルだったのに、うっかり水道橋で飲んじゃって、終電の0時52分を余裕で逃して深夜にタクシーでホテルに到着。
眠たいまま、なんとなく写真にとっておきたくて撮る(笑)。
けどラメが反射するし、眠たいし、うまくいかない。←寝ればいいのに!この時点で午前3時くらい。

グッズを買ったらおまけでもらえたバンド。
1回留めると外せない仕様になっていて、ライブ前にキツメに留めた友だちは撮影にも外すのにも悪戦苦闘してたけど(笑)。

b653.jpg

メモリアルなロゴ入りだけに、無理やり外すのはヤメ!
お風呂にもこのまま入れそうだし(笑)。

※結局、私は自分では外せなくて、職場復帰した26日に先輩が無理やり手から外してくれた。
ギリギリで抜けるかどうか瀬戸際の留め具合だっただけに、手に跡がしばらくついてたけど、変に切り取らずに外せてよかった(笑)。
ありがとう、先輩!

 
25
 
私の段取りが悪くてお友だちが早く帰ることになったので、一人旅。
※ライブ翌日の25日、仕事が休めなさそうだし早朝に帰る!と言っていたのに、土壇場で休みが取れたけど、そのときにはお友だちは飛行機を予約した後だった・・・。

こんなときに旅する場所と言えば、PVめぐりしかない。
そして半日でお手軽に行けそうな場所と言えば、千葉のスーパー(笑)。

B650.jpg

午後の中途半端な時間だったせいか超すいてた。

B649.jpg

龍一くんがとってもかわいいvお肉コーナー。

b651.jpg

パン売り場。
自分のお土産にあんぱんとアップルケーキ(400円)、あと適当にお菓子をたくさん買ったら紙袋に入れてもらえた♪
自分で袋詰めしなくていいなんて、なんだかセレブ☆な気分になるスーパー(笑)。

B648.jpg

そして出入り口には大好きなツリーも。

千葉といえばこれまで松戸市にしか縁がなかったけど(笑)、意外と都内からも行きやすくてかわいいスーパーだった~。
お友だちとぜひ次は浜辺でバーベキューもしてみたい☆
 
25
 
B647.jpg

銀座イルミネーションのスタートは、和光の交差点から。

b656.jpg

ミキモトのツリー。
道ゆくたくさんの人が写真を撮ってた(笑)。

b657.jpg

ソニープラザはシンプル。

b659.jpg

17時の日比谷公園、トウキョウ ファンタジア。
ちょっと暗くて、イルミネーションが超キレイ。

b658.jpg

目の前で動くサーチライト、圧巻!

b668.jpg

日比谷公園から東京駅方面に向かおうとして目に入ったのが新しくできたばかりのペニンシュラホテル。

b665.jpg

入ってみると大きなツリー。かわいいv

b666.jpg

そしてほどなくするとロビーに聖歌隊が集まり「きよしこの夜」を歌い始めた。
・・・ステキすぎる!

b667.jpg

イルミネーションがキレイな丸の内仲通を東京駅方面へ。

b660.jpg

そういや、この道って「弾丸ファイター」のPVで木村くんが通ってる道なんだね~。
ちちんぷいぷいで観たとき「銀座でロケをしたそうです」と言ってて、木村くんの道だけ私には全くわからなかったけど(笑)、まさか丸の内だったとは!
・・・けど、ここって銀座なの?地方人的にここって銀座とは違う気がする(笑)。

b664.jpg

フォーラム前。
ホントにフォーラムってキレイなフォルムをしてる。

b662.jpg

PCPのブルーツリー。とても大きい!

b661.jpg

ゴールは宿泊していた八重洲富士屋ホテルのロビーツリー。
朝から預けたままだった荷物を受け取って東京駅へ。
銀座→日比谷→東京駅って私的には全然歩ける距離だけど、最後の大丸が辛かった。
有楽町から歩いたとき、以前よりだいぶ遠くなってる(笑)!

b663.jpg

頑張って働いてくれた携帯電話を車内で充電しつつ帰途へ。
やっぱりN700は使えるなー。







 
24
 
b641.jpg


とうとうこの日がやってきた。

満月が照らす東京の空の下。
会場に着いても実感なんてわかなくて、そのくせ開演を席で待つのがイヤで、すっかり人気のなくなったグッズ売り場で買い物したり。

ライブなんて、はじまったら終わるだけ。
開演前が一番楽しい、と言った友だちは誰だっけ。

開演予定時刻を30分過ぎた頃、ようやく会場入り。
7年振りなのにどうしてこんなにホームグラウンドな感じがするんだろう。
今日は何分押しだろう、なんて話すことも懐かしさを感じない。

けれど、19時少し前。
客電がついたままSEがベートーベンの「月光」に変わると、とたんに思い出される暑いあのアスファルトのにおい。


始まるの?LUNA SEAのライブが??


ステージが後ろから照らされて3ネックギターのシルエットが浮かび上がる、それだけで涙が止まらなかった。
どれほど、このバンドのライブが見たかったか思い知らされた。


終演。
7年前の終幕のときは虚無感が全てだったけど、2007年のRYUの言葉には心から頷けた。


「いつか、どこかの空の下で、また会おう…」


b643.jpg



 
24
 
b640.jpg

 
24
 
b637_20071224025600.jpg

少し前に衣替えしたときにクロゼットから出てきた。
あれから7年。

長い時間が流れて、その間にいろんなことがあって思い返すことなんて少なかったけど、改めて記憶を紐解いてみると、ちゃんと忘れてなくてたくさんのことが蘇る。

ライブが終わっても数時間たってもドームから離れられないSLAVEが手を繋いで、その輪がドームを一周したことはもちろん、友だちと立って話していた場所まで思い出せる。
初めて行ったライブハウスや武道館、震災後の神戸公演、ZeppでのFCイベント、数え切れないくらいライブ会場ごとに想い出はあるけど、やっぱり最後のドームは特別で。

どんなライブになるかわからないけど、楽しみたい!
黒服しか着れなかった、腰より短い髪は嫌いだった、ヘドバンが趣味特技だった、とにかくライブが生きがいだった、そんな私も7年でたくさん変わった。
良くも悪くもそれが私で、だからこそ、今の自分で楽しみたい。

ノスタルジア、万歳!!何が悪い。
またこうしてLUNA SEAと、SLAVEと同じ時間を過ごせるなんて、こんなに素晴らしいことはない。

b636.jpg

 
20
 
b639.jpg

ネイリストのお友だちとなかなか予定が合わなくて、1ヶ月以上も台湾のスカルプのまま。
なんだかまるで自分の爪のようだったんだけど、さすがに・・・と外すことに。
京都のサロンに向かう途中の電車でお別れ写真。
この3D、私にはかわいすぎたけど、かわいかったな~。

でもスカルプ全爪だったから、外すと短くなるし何よりも長く付けすぎて愛着もあったし淋しい・・・。
でも、お友だちが言うには「1ヶ月以上なんて普通は持たないですよ。自爪も綺麗に伸びてますねv」だって。
スカルプはやったことがなかったし、かなり乱暴な使い方だった気がするけど。

b638.jpg

新しいネイルは前回がピンクだったし、パープルがほのかに入ったシルバー。
煌びやか系でお願いしたので、ちょっとゴージャス感もあっていい感じv
このジェルでとりあえず、いつもの長さまで伸ばさなくちゃ!
 
19
 
b635.jpg

ショップで手にとって、裏面を見て思わず自分のいた辺りを見てみたけど・・・わかるわけがない(笑)!
でも自分が行ったライブが映像化されるのはとっても嬉しいv

オフショットディスクは今回、旅路の景色もたくさん収められていて。
ここ数年、私は写真が好きでよく撮ってるんだけど、風景はムービーのほうが雰囲気がいいのかも。

私の夏ツアーは、松戸、宇都宮、横浜、名古屋、広島、東京、大阪、東京、台湾という日程だったんだけど、ライブごとに家に帰ってるから、ぶっちゃけ「Journey」ではなかった(笑)。
泊まりで行ったライブのほうが少なくて、毎度のことながら名古屋は日帰りで2日、通ったし。
あー、もっと「旅」を満期するべきだった!と映像を見ながら思っちゃった。

DVDを見ながら、私もネットで旅路を距離を計算してみると、国内ツアーは往復で約6622キロ。
日本の全長が約3000キロだから、日本の2倍?!
新幹線でツアーに行っちゃうことが多いから、時間と値段は気にしても、距離なんて意識したことなんてなかったけど、すごい移動距離かも(笑)。

台湾の距離がよくわからなくて、わからないなりに調べると関西国際空港から片道1075マイル。
1マイルが1.6キロだから、1720キロ?往復で3440キロ?
・・・合ってるのかな(笑)。
とにもかくにもすごい距離だ!

思い返すと私がこれまでのツアーで一番移動しているのは、たぶんPRIME OF LIFEのとき。
東京や名古屋、広島のお馴染みの新幹線エリアはもちろん、北海道や鹿児島、最後に台湾も行ったし、あのときは一体どのくらいの距離を移動したんだろう(笑)?
 
17
 
b634.jpg

仕事帰りに先日、お友だちにご紹介いただいた超ご近所のw-inds.好きvな方と、ケーキでお祝い。
こんな月曜日のお誕生日なんて、ケーキを買って帰って自宅で、となるところだけに、とっても嬉しい!

小さな3号ケーキを注文すると、お名前は?と言われて「龍一です」と答えたら、店員さんが手元のメモに「名前:りゅういち」と書いて、「くん、か、さんも付けますか?」と聞いてくださったので、「じゃぁ、りゅういちくんでv」とお願いしたんだけど、プレートが超かわいいv
ひらがな、かわいい~。

ケーキも美味しいし、地元トークも楽しいし、あっという間だったんだけど、改めてこういう楽しくて嬉しい時間を過ごせると、龍一くんを好きになってよかったvと、思う。
もう、本当に痛いくらい(笑)。

本当に龍一くん、お誕生日おめでとうvv
素敵な1日をありがとう。

 
17
 
b628.jpg

かのリッツカールトンホテル大阪で、龍一くんの22歳をお友だちとケーキでお祝い。
龍一くん、おめでとー!!
21歳の龍一くんも素敵だったけど、22歳の龍一くんはもっとずっと素敵なんだろうなv

 
16
 
b630.jpg

せっかくなので、慶太のお誕生日もついでに祝ってあげた!
慶太、お誕生日おめでとう☆

 
16
 
b626.jpg

賞味期限が慶太の誕生日。
当たり前だ、シュークリームを慶太の誕生日に買ったら、その日が賞味期限だってば!

シュークリーム、美味しかったv
クリームはミルク風味でふんわり甘くて、皮がしっとりしていてとても食べ応えあり(笑)。
パイ生地もいいけど、こういうのもいいな~。

http://www.maimon-shop.net/
 
13
 
b623.jpg

地下を通らず、大阪駅を外から見ると出会えるシンプルデコ。
ここ数年、大阪駅のツリーは毎年これだけど、クリスマス時期以外は、どこかに仕舞ってるのかな?巻いたりして(笑)。
 
12
 
b620.jpg

ステキすぎる、天井がアートだ!

b621.jpg

そして逆さツリー。

b622.jpg

入り口のメインツリー?も逆さ。


 
11
 
b631.jpg

思わず見ちゃうトップページのあのバーナーに3人が映っててビックリした~。
ライブトークの告知だけど、こんな風に見かけると嬉しい!

 
10
 
b624.jpg

大阪ヒルトンでお茶会。
入り口のピアノ横に大きなツリーがあるのは知ってたけど、あんまり好みじゃなくてスルーすることが多かったんだけど、1階の奥にこんな立派なツリーがあったなんて!

とっても温かみのある吹き抜けのスペースに素敵だった~。

 
09
 
シンデレラオーディションの招待状が届かなかったので(笑)、sg WANNA BE+という韓国の男性3人組ユニットのライブで、グランキューブに。
昼夜公演とあるうちの夜公演のCブロックだったんだけど、すごくいいライブだった~。
歌が素でうまい!コーラスもすごくキレイだし。
知らない曲ばっかりだったけど楽しめたし、中盤のソロコーナーはメンバーの名前すら知らない私にでも3人の個性が伝わってきた(笑)。

それにしても、簡単な日本語はわりと喋ってくれてたし、「どんだけ~!」と笑いを取ってた3人だけど、普通にMCに通訳が入ってて。
w-inds.が台湾でライブをしたときは、通訳なんてなくて、3人とも日本と変わらない様子で素で喋ってるけど、やっぱりあれって現地の人から見たらどうなんだろう(笑)。
さっぱりわけのわかんないこと、話してるんだろうな~。
・・・日本語がわかるはずの私たちでも「?」と思うこともあるくらいの日本語だけに(笑)。



 
05
 
龍一くん、超かわいかった!!
こんなに龍一くんを近くで見るのははじめてかもしれないッ。
本当に本当にかわいくてv
黒のスーツに白シャツ、BLOWの羽根付き黒ハットにクルクル髪。
耳にはイヤホン、黒の光沢のある靴。
もうなにもかもがかわいくて!
・・・感無量(笑)。

それにしても、梅田のタワーレコードにあるfm大阪のサテライトスタジオ「タワーステーション」にw-inds.が来てくれるなんて思いもよらなかった!
告知が急だったし、休みこそ取れなかったけど、無料でw-inds.が観れちゃうのに、そんなの仕事が手につくはずもなく(笑)、頑張って取った午後半休で大急ぎでマルビルへ。

b605.jpg


日暮れてきた頃から、ありえないくらい寒くなってきて凍えそう・・・。
イルミネーションはキレイだけど(笑)。
b607.jpg


それにしても楽しかった!
寒くて寒くて寒すぎたけど、一人でも並んだ甲斐があった~。
大阪での観覧なのに行ってなかったら絶対に後悔したッ。

しかもタイミングよく並びの区切りだったから、ガラスごしだけど、最前列。
龍一くんを一秒でも長く見るために(笑)、出口が上手にあるのをすばやくチェックして龍一くんが全身見えるちょっとサイドよりのポジションを選んだんだけど、大正解~!
こんな正装姿の龍一くんを近くで見れちゃうなんて、そうないだろうし。
それに、正面じゃないからガン見できたし(笑)、とりあえず最後に移動するときに、涼平と慶太も一瞬とはいえ見れたしv

b608.jpg

嵐の後。
80人ずつが5組で、400人限定だったみたいで4時過ぎには観覧並びは打ち止めされてたみたい。
このスペースにパテーションで囲われて外からは見えない状態で詰め込まれたなんて(笑)。

b606.jpg

本当に本当に龍一くん、かわいかったv
こんなに近くで龍一くんが観れるなんて本当に嬉しい観覧だった~!

http://fmosaka.net/ncf_mc.html

帰宅してからお友だちから「名前を読まれてましたよ」って教えてもらえて嬉しかったv
またゲストに来てくれるといい!


 
05
 
b619.jpg

タワーステーションの観覧後、マルビルの地下からディアモールに入ったとき、目に留まったDTタワーのツリー。

置き場所、さりげなさすぎる(笑)!
大阪駅→ディアモールを抜ける人には目に付くのかな?
でも、大阪駅←ディアモールだったら絶対に気がつけない、DTタワー入り口にひっそりと。

 
04
 
b618.jpg

実物はもっとショボイ感じだったのに、意外と写真ではキレイめに映ってるかも(笑)。

 
03
 
b617.jpg

ソニープラザの袋がとってもPOPでかわいいv
クリスマスになると限定の紙袋をいろんなお店でもらえるし買い物が楽しい!
 
03
 
b614.jpg

エスカレータを降りてくる途中の吹き抜けがとてもキレイ☆

b615.jpg

各階に大きなツリーがあって、とってもかわいいv

伊勢丹は週末はいつでも混んでいるけど、平日なのに年末だからか意外と混んでた。
紅葉系観光客も、今年はまだまだ多い~。



 
02
 
b613.jpg

旧ダイヤモンドシティ・ハナ。
吹き抜けのフロアに大きなツリーが置かれてたv

 
02
 
b616.jpg

寺町通りでリラックマがお仕事してた。
超!かわいいv

 
01
 
b609.jpg

ウェスティンホテルへ♪

b610.jpg

ツリーも大きくてゴージャス!
とっても落ち着きのあるキレイ☆

b611.jpg

スカイビルにも行ってみたけど、ツリーはまだ点灯してなかった(笑)。
5時から点灯だなんて知らなかった~。

b612.jpg



プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 龍一くん大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。